ゴルフ会員権ニュース
NEWS
ニュース年月
年月

サラブレッドCC(福島)経営母体が交代 2017年09月22日

サラブレッドカントリークラブが9月1日経営交代。
平成3年9月開場、西山牧場をグループに持つ西山ホールディングスグループが各コースを「ダービーコース」「オークスコース」と名付けた思い入れのあるコース。36ホールの大型ゴルフ場でセミパブリック的な運営で人気となった。東日本大震災により半年間通常営業できなかったが同じグループのいわきGCの会員を会員として受け入れ営業してきた。
 買収したのはJGMのグループ。会社の株式の売買で債権債務は継承、会員のプレー権はそのまま。JGMでは当面従来通りの運営を続けるが、同じ市内でJGMセベバレステロスGCいわきを運営しており、姉妹コースとして相乗効果に期待しているようだ。コース名の変更やグループホームページでのプレー予約も検討していくという。