ゴルフ会員権ニュース
NEWS
ニュース年月
年月

厚木国際CC(神奈川)本厚木駅近くの専用ラウンジでチェックイン可能に 2017年10月25日

 厚木国際カントリー倶楽部を経営する厚木国際観光㈱は、小田急線本厚木駅前から運行しているクラブバスの乗り場を、駅から徒歩3分の同社保有の厚木国際ビル前に変更、ビル内に専用ラウンジを開設する。
 専用ラウンジを設ける4階は改装工事が終了、12月4日からバス乗り場を変更するとともに同ラウンジを使用開始する予定と会員へ告知。
 電車利用の来場者は乗り継ぎ時間の調整や待ち合わせ等に利用できる上、同ラウンジでチェックインも可能にするとしておりクラブハウスでフロントに立ち寄らずロッカールームに進むことができるようになる。電車利用の来場者は全体の2割程度だが今後増えるものと予想、駅前に自社ビルを持つメリットを活かし、ラウンド前の貴重な時間を快適に過ごせる空間を提供するという。
 現在、東アウトコースを閉鎖してのコース改造(32年6月使用開始予定)や総合練習場の新設(30年5月完成目途)をはじめとするゴルフ場長期改修プログラムの一環で実施するもので、今後様々な施策を通じさらなるサービスの向上に繋げたいとしている。

厚木国際カントリー倶楽部