ラウンドレポート
REPORT

大浅間ゴルフクラブ(長野県) プレー日:2013年09月21日

バック
18H/P72/6909y
レギュラー
18H/P72/6438y
コースレート
コースレート:ブラック72.3/ホワイト70.1
開場日 昭和 38年
会員数 1109 名
経営会社 日本みどり開発株式会社
プレースタイル キャディ付/セルフの選択制/乗用カート
アクセス 上信越自動車道・佐久ICより9km
電車長野新幹線・軽井沢駅、佐久平駅下車
クラブバスなし
お問い合わせ ≫お問い合わせフォームへ
昭和38年開場で50周年を迎えた歴史のある高級リゾートコース。
経営母体は三井不動産。
提携コースは千葉カントリークラブ、日高カントリー倶楽部、袖ヶ浦カンツリークラブ。
平成23年、クラブハウス・ロッジをリニューアル。
軽井沢から程近い浅間山のなだらかな南麓に展開する美しい高原コースです。各ホールは松と白樺にセパレートされた急流・林間コースです。
標高が992mありますので、時折吹く風が心地よく感じられます。
火山灰の上に土を盛って造ったコースですので水はけがよいとの事です。
浅間山からの順目がきつく、グリーンが難しく感じますので、キャディさんの助言が必要です。
9番と18番ホールはクラブハウスに向かって打ち上げが少しきつく感じられますが、浅間山を借景に抱いたクラブハウスが実に美しく映え、見とれてしまいます。
全てがAランクのゴルフ場ですので、夏はこのようなコースでプレーしたいものです。
雄大な浅間山と眼下に広がる佐久の街並み。高級リゾートコースならではのストレスを感じさせないレイアウト。
快適なのはコースだって同じ、軽井沢で見つけた珠玉のコース、それが大浅間ゴルフクラブです。
HOLE123456789TOTAL
PAR43445435436
HOLE101112131415161718TOTAL
PAR54334534435
OUT コース ホール No.1 Par4/BLACK453y/WHITE428y
距離のあるミドルホール。
第一打はフェアウェイ左狙い。左クロスバンカーの左側はOBなので注意が必要。
第二打は白樺グリーンの場合、ガードバンカーに注意しながら手前から攻める。待つグリーンの場合は、グリーンやや左目狙い。
白樺グリーン・待つグリーンともに手前から順目。
OUT コース ホール No.2 Par3/BLACK182y/WHITE169y
打ち上げのショートホール。
白樺グリーン・松グリーンともにセンター狙い。しかし、三方にガードバンカーがあるので注意が必要。奥から手前に順目となっているので正確な距離感が求められる。
OUT コース ホール No.3 Par4/BLACK348y/WHITE328y
やや打ち上げのミドルホール。
第一打はセンター狙い。右側の林に入れると脱出が難しいので注意が必要。白樺グリーン・松グリーンともに左奥から手前に向かって順目。
OUT コース ホール No.4 Par4/BLACK459y/WHITE413y
フェアウェイも広く、距離も十分なミドルホール。
第一打を正確に飛ばさないとパーオンが難しい。第二打は白樺グリーンの場合はやや右目狙い。白樺グリーン・松グリーンともに手前から奥に向かって順目なので、手前から狙っていきたい。
OUT コース ホール No.5 Par5/BLACK496y/WHITE480y
コース左側はOBなので、フェアウェイセンターからやや右目狙い。白樺グリーン・松グリーンともに奥から手前に向かって非常に速いので要注意。確実にピン手前から狙うことが必要。
OUT コース ホール No.6 Par4/BLACK419y/WHITE398y
左ドッグレッグでコース左側はOB。第一打はフェアウェイセンターのモミの木狙い。但し、ロングヒッターはモミの木のやや左目を狙うと距離が稼げる。第二打は打ち下ろしなので距離感が難しい。グリーン奥はOB。
OUT コース ホール No.7 Par3/BLACK162y/WHITE146y
打ち上げのショートホール。ガードバンカーに注意し、白樺グリーン・松グリーンともにピン手前から攻めないと順目の下りパットが残るので要注意。
OUT コース ホール No.8 Par5/BLACK572y/WHITE544y
距離のあるロングホール。第一打はフェアウェイセンターのヒマラヤ杉狙い。左右クロスバンカーに注意。白樺グリーン・松グリーンともに、センターやや手前を狙いたい。グリーンオーバーは禁物。
OUT コース ホール No.9 Par4/BLACK408y/WHITE353y
浅間山に向かって、打ち上げのミドルホール。第一打は距離を稼がないと第二打がアップヒルのラインなのでパーオンが難しい。白樺グリーン・松グリーンともに奥から手前に向かって順目。
IN コース ホール No.10 Par5/BLACK568y/WHITE535y
雄大な打ち下ろしのロングホール。第一打はフェアウェイセンター狙い、右のクロスバンカーに注意。コースの右側はOB。ロングヒッターは2オンも可能なので落とし所がポイントとなる。白樺グリーン・松グリーンともに手前から奥に順目。
IN コース ホール No.11 Par4/BLACK407y/WHITE393y
池越えの、ミドルホール。コース右側はOBなので、第一打はフェアウェイ左側狙い。ガードバンカーに注意しながら、正確にグリーンを捉えないと白樺グリーン・松グリーンともに微妙なアンジュレーションが難しい
IN コース ホール No.12 Par3/BLACK166y/WHITE147y
正確なショットが要求されるショートホール。コース右側はOB。白樺グリーンは36ヤードの縦幅を持ち、アンジュレーションがきついので、ピン左側から狙う。白樺グリーン・松グリーンともに左から順目。
IN コース ホール No.13 Par3/BLACK378y/WHITE359y
やや打ち上げのミドルホール。白樺グリーンはフェアウェイやや右側狙い、松グリーンはセンター狙い。コースの右側はOB。第二打はやや打ち上げなので、距離感を正確に。
IN コース ホール No.14 Par4/BLACK396y/WHITE377y
コース右側はOBなので、第一打はフェアウェイ左側を狙う。第二打は白樺グリーンの場合はやや左目から狙うのが得策。松グリーンは打ち上げグリーンの奥行きが無いので、手前から攻める。
IN コース ホール No.15 Par5/BLACK553y/WHITE510y
第一打の狙いはフェアウェイセンターの松の木の左側。第二打目以降はやや打ち下ろしになるが、松グリーンは手前から順目で更に奥に傾斜しているので注意が必要。白樺グリーンも手前から順目なので、やや右側から攻めるのが安全。グリーン奥はOB。
IN コース ホール No.16 Par3/BLACK211y/WHITE176y
打ち下ろしのショートホール。白樺グリーン・松グリーンともに手前から奥に向かって順目で風向きも一定でない事が多く、距離感が難しい。グリーンオーバーは禁物。
IN コース ホール No.17 Par4/BLACK371y/WHITE348y
第一打はクロスバンカーの右寄りを狙う。コース右側はOB。右側の松林に入れるとグリーンを狙うのが難しくなるので注意。白樺グリーンは2段になっているので、ピンポジションによって狙い所に注意したい。松グリーンは奥から手前に順目で傾斜しているので非常に速い。
IN コース ホール No.18 Par4/BLACK360y/WHITE334y
第一打は距離を稼ぎたい。松グリーンの場合は、グリーン右側から攻める。白樺グリーンの場合は打ち上げがきついので、クラブ選択がカギとなる。

大浅間ゴルフクラブ 施設ガイド
クラブハウス
クラブハウス
ロビー
ロッカー
ラウンジ
アプローチ
ドライビングレンジ
パッティンググリーン
眺望
眺望