ゴルフ会員権相場
MARKET

水戸グリーンカントリークラブ

お見積り 購入依頼 売却依頼 お問い合わせ お天気 地図 ニュース HP
基本情報
コース所在地 茨城県常陸大宮市照田1900−1(照田コース)
電話番号 0295−57−2126
予約電話番号 0295−57−4700
経営会社名 エビハラスポーツマン株式会社 
経営会社住所 東京都中央区銀座8−12−10 銀座槇町ビル8F
経営情報
ホール数 27H   P108   9472Y
設計者 中村 寅吉/林 由郎
加盟団体 JGA・KGA
コースレート 70.1
開場日 昭和 47年
会員名簿 会員数は山方コースと共通
会員数 5600 名
定休日 照田コース・・毎週月曜日,12月31日・1月1日   山方コース・・毎週火曜日,12月31日・1月1日
練習場 200Y 20打席  アプローチ・バンカー
宿泊施設 あり
系列コース 夏泊GL・松ヶ峯GC・びわの平GC他
アクセス 常磐自動車道・那珂ICより20.9km
電車JR常磐線・水戸駅下車
クラブバスなし
コース概要 照田コース・自然環境に恵まれたこの丘陵コースは、全体的にフラット。豪快なプレーが満喫できるアウトとイン、攻略にメンタルな醍醐味をちりばめたフラワーと、飽きのこない設計で球趣は尽きない。山方コース・コンペティションでの使用を意識した本格的なチャンピオンコース。多くのゴルファーに確かな手ごたえと奥の深い楽しみを提供してくれる。
▼照田コース(27H)28/12末で閉鎖
備考
会員情報
正会員 平日会員(土曜日利用可能) 平日会員(土曜日利用不可)
名義書換料 (万円・税別) 20
入会預託金 (万円) 0 0 0
年会費 (万円・税別) 1.8 0 0
入会条件 ・推薦者:在籍5年以上の会員1名(コースより確認,印鑑証明書添付)
・法人⇔個人
証券サンプル・会報等
地図
水戸グリーンカントリークラブ

ゴルフ関連NEWS

水戸グリーンCC(茨城)年内いっぱいで照田コース閉鎖 2016年08月10日

 水戸グリーンカントリークラブは会員に照田コース27Hを今年12月末までで閉鎖すると案内した。メガソーラー事業者へ土地を売却するという。山形コースは従来通り営業を続ける方針で、会員は利用可能コースが減少するものの、クラブのプレー権には変更ないという。退会償還に関しても再生計画に則り対応すると説明。名義書換も停止しない。 照田コースはアウト・イン・フラワーの計27ホール。平成11年には照田コースにも新クラブハウスを建設していた。ゴルフ場を取り巻く環境の厳しさやメガソーラー事業への土地提供の話から今回の決定になったという。 経営のエビハラスポーツマン㈱は平成18年に自主再建型の民事再生計画が認可・成立しており、継続会員の預託金は15%を新規預託金(10年据置き)とした一方で、退会会員を含む一般債権者への弁済は翌年から6年間の分割で計8%、一括弁済は10年後に弁済(但し弁済額に限度あり)等となっていた。

水戸グリーンカントリークラブ

エビハラスポーツマン(株)の再生計画案が可決 2006年09月13日

水戸グリーンCC照田コース(27H 茨城)、同CC山方コース(18H 茨城)、夏泊Gリンクス(18H 青森)を経営し、民事再生手続中のエビハラスポーツマン(株)の債権者集会が9月6日に開かれ、賛成多数で再生計画案が可決し、東京地裁から翌7日に認可決定を受けた。同社の計画案は自主再建型で、退会会員を含む債権者への弁済については債権者平等の原則から、弁済率や弁済時期の違う一括弁済と分割弁済の2つの方式を採用し、債権者が選択できるようにしているなどの特徴がある。会員に関する再生条件は、継続会員の預託金は85%をカットし、残り15%を新預託金(10年据置き)にする。一方、退会会員を含む一般債権者は、一括弁済か分割弁済かを選択。一括弁済を選択した退会会員及び一般債権者へは、債権額の15%を10年後に弁済する。分割弁済を選択した場合は、8%を来年3月末日から6回(6年)に分けて弁済。

水戸グリーンカントリークラブ

エビハラスポーツマン、2月17日に民事再生法を申請 2006年02月24日

エビハラスポーツマン(株)は、2月17日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請した。同社は昭和45年4月に設立。47年に水戸グリーンCC(茨城)を当初27ホールで開場し63年に36ホール化、さらに平成3年に9ホール増設し照田コース(27H)、山方コース(18H)の2コースとなった。また、昭和62年に既設コース(太平洋Cむつ椿C)を買収し閉鎖改造後、平成4年に夏泊ゴルフリンクス(18H、青森)としてオープン、平成7年に日本プロ選手権を開催して話題ともなった。同社は、ゴルフ場経営準大手のエビハラスポーツマングループ中核会社で、上記の直営ゴルフ場のほか、グループには松ヶ峯CC(新潟)、球 磨CC(熊本)びわの平GC(青森)の3コースあるが、債権者向け通知で、「これら関連3社は全く別法人で経営的には問題なく、現在のところ法的整理を申し立てる予定はない」と報告している。

水戸グリーンカントリークラブ

TOP