ゴルフ会員権ニュース
NEWS
ニュース年月
年月

浜松シーサイドGC(静岡)2サムプレー優先表明 2019年01月18日

浜松シーサイドゴルフクラブは、プレーのスピードアップを目指すルール改正でプレー時間が短縮することに着目、2サムであればよりスピードアップし1日が有意義に使えると2サム優先を表明。
現在、平日はほぼ2サム、土・日祝日も4サムの組を制限し、2サム優先で予約を取っており、閑散期だけではなく年間を通しこのスタイルを継続する。2サムは5分間隔でスタート、4サムは6分間隔でスタートしても7~8分間隔に遅れることから4サム枠を時間調整用として枠を抑えている。今のところ9Hを、早いスタートの組で1時間20分程度、通常では1時間40分~45分のプレー時間としており、新ルールに慣れれば18H3時間のプレー時間は可能として2サム需要を取組みたい考え。1月9日の水曜杯はメンバーのみの26名が全員2サムでラウンドした。
また、この時期は利用が落ち込むこともあり、1月7日から3月31日までの平日は何度でもプレーできる「ウインタープレミアムパスポート」を販売、目標枚数を完売した。
同クラブは2013年3月より正会員平日プレー料金無料(ゴルフ場利用税・ゴルフ振興基金等1100円は負担)を打ち出すなど独自の取り組みに積極的で、ビジター向けにインターネット予約回数で特典が増える「シーサイドWEBフレンズ」も募っている。

浜松シーサイドゴルフクラブ