ゴルフ会員権ニュース
NEWS
ニュース年月
年月

フレンドシップCC(茨城)台湾のゴルフ場と姉妹提携 2019年04月22日

 開場55周年(昭和39年開場)のフレンドシップカントリークラブは4月3日に、台湾の会員制ゴルフ場・東華(トンファン)ゴルフカントリークラブと相互利用の姉妹提携を行った。今後お互いのクラブ会員が特別料金で利用できるようにしていくという。
 同クラブでは1月7日より、無記名式特別法人正会員を300万円(入会金・税別)で募集中。定員は55口。プレーは5人乗り電磁誘導カート使用のセルフかキャディ付の選択制で、会員のプレー料金は、セルフの基本料金が6,900円、キャディ付だと3,600円増しなど。特別法人正会員の特典としては、同伴ゲストが1名に限り、平日2,500円、土・日祝日5,000円割引となる制度あり。
 また、数年前から国内で相互利用を行っているホウライCCと西那須野CCも会員は特別料金で利用できる。

フレンドシップカントリークラブ