ゴルフ会員権ニュース
NEWS
ニュース年月
年月

鳩山CC(埼玉)完全株主会員制での再建で立案 2018年09月13日

 3月に民事再生法の適用申請した経営会社の㈱鳩山カントリークラブの再建策について、会員組織の一般社団法人・鳩山カントリークラブは、会員の預託金の一部を株式化し完全株主会員制で再建する案で再生計画案を立案することに決定した。
 預託金制度のまま再建する案と100%株主会員制へ転換する案について臨時社員総会を開いた結果、株主会員制への転換を図る案を7割弱が選択したという。
 9月25日に株主会員制転換を骨子とした再生計画案を提出する方針で、付議決定が出れば11月20日以降に債権者集会を開催予定。再生計画申請前に大会の40名には22.21%弁済とし、今後退会を希望する場合は市場での会員権売却により資金回収することとなるため今後の会員権市場での相場形成が重要となる。
 

鳩山カントリークラブ