ゴルフ会員権ニュース
NEWS
ニュース年月
年月

四街道GC(千葉)破格の弁済率70% 2018年09月10日

 四街道ゴルフ倶楽部を経営する四街道カントリー㈱は、4月2日に民事再生法適用を申請、9月12日に再生計画案の賛否を問う債権者集会が開かれる。㈱アコーディア・ゴルフとの間で再生支援のスポンサー契約を締結しているが、債権者への弁済条件は債権額の70%弁済という破格の弁済率で再生法可決要件はクリアしそう。退会会員を含む一般債権者には30%カット後の70%を弁済、継続会員は弁済金相当の70%を新預託金(10年据置き)としてプレー権を維持。退会申し出は11月中旬以降一定期間受付。
 負債額は2760名の債権者に対し、29億3047万円。ゴルフ場施設の改修にも資金投入予定で、㈱アコーディア・ゴルフは推定で20億円以上の支援金投入となる。
 

四街道ゴルフ倶楽部