ゴルフ会員権相場
MARKET

千葉国際カントリークラブ

お見積り 購入依頼 売却依頼 お問い合わせ お天気 地図 ニュース HP
基本情報
コース所在地 千葉県長生郡長柄町山之郷754−32
電話番号 0475−35−4325
予約電話番号 0475−35−4321
経営会社名 株式会社千葉国際カントリークラブ 
経営会社住所 千葉県長生郡長柄町山之郷754-32
経営情報 2015/1/9民事再生手続開始申請
2016/1/4再生手続終結決定
コース概要 自然の地形と樹木を巧みに生かした典型的な丘陵コース。第2打で打ち上げのホールを主体に、ドッグレッグや池越えのホールを適度に織り込んだコース構成になっている。
ホール数 45H   P180   16869Y
設計者 浅見 緑蔵
加盟団体 JGA・KGA
コースレート 69.6
開場日 昭和 43年
会員名簿 なし
会員数 8734 名
定休日 毎週火曜日,12月31日・1月1日
練習場 165Y 16打席
宿泊施設 なし
系列コース PGMグループ
アクセス 京葉道路・蘇我ICより15km
電車JR総武線、JR京葉線・蘇我駅下車
クラブバス蘇我駅東口より運行(予約制)  全日7:20 8:00
コース詳細 ※2018年預託金充当制度
   ・証書に記載されている預託金を超える金額を充当することはできない。
   ・充当金額は入会者自身が決められる。
   ・消費税相当分も預託金の充当が可能である。
   ・消費税込変更料から預託金充当額を差し引いた残余の名義変更料は振込する。
   ・消費税込変更料の全額を預託金充当される場合は、手続承認日(承認書発行日)をもって会員資格の取得日とする。
会員情報
正会員 平日会員(土曜日利用可能) 平日会員(土曜日利用不可)
名義書換料 (万円・税別) 31/3/31まで
12.5
31/3/31まで
12.5
入会預託金 (万円) 0 0 0
年会費 (万円・税別) 3 1.5 0
入会条件 ・個人入会:日本国内に実印登録されていること
・法人入会:日本国内に法人登記があり実印登録されていること
・女性入会:制限なし
・外国籍入会:可
・譲渡人以外でクラブに5年以上瑕疵なく在籍している正会員1名の推薦があること(但し、相続人又は2親等内親族に変更する場合は推薦人を不要とする)・暴力団その他反社会的勢力等の関係者でないこと・譲渡人および推薦人に年会費未払い等の問題がないこと
・入会資格審査において承認を得た後に所定の名義書換料を入金すること
・法人⇔個人
証券サンプル
地図
千葉国際カントリークラブ
262 9747

オリックス・ゴルフ・マネジメントの事業譲渡、一部再出資 2018年11月14日

オリックス㈱は100%出資子会社のオリックス・ゴルフ・マネジメント㈱(OGM)をMBKパートナーズに譲渡、それとともにMBKパートナーズのゴルフ事業持株会社の株式持分約5%を取得することで合意した。
オリックスは1986年ゴルフ事業開始、30年以上にわたり運営ノウハウを蓄積してきた。現在はOGMのもと国内業界3位となる全国39ヶ所のゴルフ場と2ヶ所の練習場を運営。多種多様なコースバリエーションが揃っているのが特徴で安定した稼働実績を有する。
MBKパートナーズは日本をはじめ東アジア地域を拠点に活動するプライベート・エクイティ・ファーム。日本においてもコンシューマー向け事業への成長投資を手掛けた豊富な実績があり、株式会社アコーディア・ゴルフを保有。アコーディア・ゴルフは全国135ヶ所のゴルフ場と27ヶ所の練習場を運営。約330万人のポイントカード会員を有する業界トップクラスの総合力を生かした運営に加え、アプリでのモバイルチェックインなどITを活用したサービスが特徴。
OGMが顧客サービスのさらなる向上を図り、安定した事業基盤の確保していくのを目的に事業譲渡を行う。MBKパートナーズの傘下のもとでOGMとアコーディア・ゴルフがそれぞれの強みを生かし事業シナジーを発揮し、両者合わせて国内最大のゴルフ場運営会社としてのスケールメリットを最大活用、ともに成長していくことが最良と判断した。
会社分割により、OGMのゴルフ事業・ゴルフ練習場事業を新会社に承継、新会社の全株式をMBKパートナーズが組成した投資目的会社の㈱MBKP Golf Managementへ譲渡すると同時にオリックスはアコーディア・ゴルフと当該新会社の株式持分を間接的に5%取得する。

9760

太平洋クラブ、御殿場コースの改修が完了し記者発表 2018年11月09日

㈱太平洋クラブは太平洋クラブ御殿場コースでの三井住友VISA太平洋マスターズ開催を控え記者会見を開いた。
御殿場コースの全面改修は国際水準を目指し、改修設計に第一人者のリース・ジョーンズ氏を迎え、戦略性・景観を重点に改修、10月1日にグランドオープンした。
改修では4番・9番でティグラウンドを新設、総ヤーデージは7246ヤードから7327ヤードに伸びた。ランディングエリアの280ヤード付近はプロに難しくなるように絞られたという。また、池はFWよりに拡張、バンカーも全て改造されたが、リース氏のモットーはメンバーにとって楽しめるコースということでティグラウンドはミドルティ新設で計6ヶ所に増設、フロントやレディスティは距離を短縮した。
記者会見では、芹澤信雄校長、レッスンプロ7名、チームセリザワの宮本勝昌、藤田寛之両プロも出席し「太平洋クラブ×チームセリザワゴルフアカデミー開校」を発表。御殿場コースと御殿場ウエストの2コースで開校するもので、御殿場コースにアカデミーハウスやレッスンスタジオを備える予定。

太平洋クラブ