[得々情報]「名義料変更値下げ」コース一覧 [外国籍の方購入OK]ゴルフ会員権関東ゴルフコース一覧
2014年国内男子ツアースケジュール 2014年国内女子ツアースケジュール

■ 歴代大会 優勝者一覧


■ 最新ツアー結果(年間スケジュールは右上をクリックしてください)

  •     09/15 - 09/18 男子 『ANAオープン』            札幌ゴルフ倶楽部輪厚コース(北海道)            優勝者:B・ジョーンズ(今季1勝目 国内通算14勝)
  •     09/16 - 09/18 女子 『マンシングウェアレディース東海クラシック』
  •                                          新南愛知カントリークラブ美浜コース(愛知)         優勝者:テレサ・ル―(今季2勝目 国内通算11勝)
  •   次回ツアー予定
  •     09/22 - 09/25 男子 『アジアパシフィックダイヤモンドカップゴルフ』
  •                                         茨木カンツリー倶楽部(大阪)      放映予定 24日(土)フジテレビ14:35〜15:50 25日(日)フジテレビ16:05〜17:35
  •     09/23 - 09/25 女子 『ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンGT』
  •                                          利府ゴルフ倶楽部(宮城)        放映予定 25日(日)日本テレビ15:00〜16:25                           

■ リオデジャネイロオリンピック・ゴルフ 

  •   出場選手  男子  片山信吾 ・ 池田勇太    女子  大山志保 ・ 野村敏京(のむらはるきょう)
  •   結果
  •     男子  池田勇太 21位  3アンダー (74・75・77・66)  
  •          片山晋呉 54位  8オーバー (74・69・69・69)                   
  •     女子  野村敏京  4位  9アンダー (69・69・72・65)
  •          大山志保 42位  8オーバー (70・71・77・74)                   

1.ゴルフを快適に楽しむための「ゴルフ会員権」

 ゴルフ会員権とは、会員制ゴルフ場の優先的施設利用権のことであり、この利用権を得てゴルフ場の会員になると割安でプレーができたり、週末など予約を取りにくいプレー枠を優先的に確保できたりと、様々な特典を享受できるようになります。

 そのため、ゴルフ会員権はゴルフ愛好家にとって必需品であり、ゴルフの快適なプレーを楽しむほか、ゴルフ会員権の所有により会員となることでクラブ競技会への参加をしたり、ゴルフ会員同士の横の繋がりを広げられたりできることも魅力的なポイントです。

2.ゴルフ会員権を取得するには

 ゴルフ会員権を取得する方法には大きく分けて以下の3つがあります。

  •  @ 市場で既会員の持っている会員権を譲り受ける「名義書換(名義変更)」
  •  A 会員の定員数に欠員が生じた際に募集する「追加募集」
  •  B 新設のゴルフ場が新規で会員を募集する「新規募集」(現在はほとんどない)

 しかしながら、いずれの場合においてもゴルフ会員権を実際に入手する場合に留意しなければならないのが、ゴルフ場ごとに定められている「入会条件」です。

 前述のとおり、ゴルフ会員権は単なるプレー権ではなく会員同士の横の繋がりなど人的要素が大きく関係するものであるため、入手して会員になるにはゴルフ場ごとに設けられている入会条件をクリアする必要があります。

 代表的な入会条件としては、年齢制限や国籍制限のほか、既存のゴルフ会員からの紹介・推薦、または保証人を要するというものが挙げられます。

 また、入会条件を充足していたとしても、各種書類の用意や入会審査など、ゴルフ会員権を入手するには様々な手続が必要となります。

3.楽しく快適なプレーのために

 このようにゴルフ会員権の入手においては、様々な手続要件がある他、利用したいゴルフ場の入会条件を調査する必要があるなど、思った以上に手間が掛かるものです。

 そこで、こうした各種手続や入会条件の調査を代行し、お客様の望まれるプレー環境にマッチしたゴルフ会員権を素早くスムーズに用意するのが我々ゴルフ会員権業者の役割です。

 日本橋グリーンゴルフにおいては、30年以上にわたりゴルフ会員権手続業務に携わってきた経験豊富なスタッフがお客様のご相談に応じてサポートを行っております。

 ゴルフ会員権の取扱について何かご不明の点などございましたら、どうぞお気軽に弊社までお問い合わせをいただければ幸いです。

WEBお問い合わせはこちら

朝日新聞(毎週火曜日)
読売新聞(毎週水曜日・くらし面)
日経新聞(毎週水曜日・社会面)