ゴルフ会員権相場
MARKET

船橋カントリークラブ

お見積り 購入依頼 売却依頼 お問い合わせ お天気 地図 ニュース HP
基本情報
コース所在地 千葉県白井市清戸703
電話番号 047−497−0236
予約電話番号
経営会社名 株式会社船橋カントリー倶楽部 
経営会社住所 千葉県白井市清戸703
経営情報 2019年11月1日 経営会社の㈱船橋カントリー倶楽部が、㈱NFKホールディングスの筆頭株主に。
ホール数 18H   P72   7007Y
設計者 富澤 誠造
加盟団体 JGA・KGA
コースレート 72.8 71.9
開場日 昭和 37年
会員名簿 平成 7年度
会員数 1852 名
定休日 毎週火曜日,12月31日・1月1日
練習場 220Y 22打席  アプローチ・バンカー
宿泊施設 なし
系列コース
アクセス 東関東自動車道・千葉北ICより22.5km
電車北総開発鉄道・日本橋~千葉ニュータウン中央駅下車 43~62分
クラブバス千葉ニュータウン中央駅より運行 10分  土日 6:40 7:20 7:50 8:10 8:40 9:06
                            平日 6:50 7:23 7:43 8:10 8:34 9:15 
コース概要 豊かな自然林に囲まれた林間コースで、幅広いフェアウエイも狭く感じられるほどだ。地形はフラットで距離も全体に長く、ロングドライブを楽しめよう。
備考
会員情報
正会員 平日会員(土曜日利用可能) 平日会員(土曜日利用不可)
名義書換料 (万円・税別) 120 60
入会預託金 (万円) 100 50 0
年会費 (万円・税別) 5 3.5 0
入会条件 ・年齢30歳以上(会員の家族及び継承の場合は別途考慮する)
・身元保証人:在籍3年以上の正会員2名(入会希望者と必ず面識があること)・・やむを得ず保証人がいない場合はクラブ分科委員2名と同伴プレーを行い、会員としてふさわしいと判断されたときはその同伴分科委員が身元保証人として入会申請を行うことができるものととする
・女性入会:女性名義からのみ
・法人⇔個人
・外国籍入会:総務課に確認
・面接有
証券サンプル・会報等
地図
船橋カントリークラブ

ゴルフ関連NEWS

㈱船橋CCが第三者割当増資で上場会社の筆頭株主に 2019年10月21日

船橋カントリー倶楽部を経営する㈱船橋カントリー倶楽部が上場会社の筆頭株主になるという。ジャスダックに上場する工業炉燃焼装置関連事業の㈱NFK ホールディングスが㈱船橋カントリー倶楽部を引受先とする第三者割当増資と新株予約権発行を発表したもの。発行日・割当日は11月1日。NFK側では第三者割当増資での調達額の3.52億円を本社オフィスの建て替え資金に、新株予約権での最大調達額の約3.8億円はM&Aや提携し金等に充てる。
今回の増資で㈱船橋CCが10.49%の筆頭株主となり、新株予約権すべて行使した場合18.99に比率が高まる。
㈱船橋CCは以前から株式の投資事業を手掛けている。今回のNFKの増資関連で最大7億円以上の投資を行う計画。
船橋CCは、昨年4月に乗用カート導入、8月には従業員向け保育所を開所。クラブハウス建て替えも長年の懸案でコース管理等の移転などで準備を行っていく段階となっている。

船橋カントリークラブ

リトルグリーンヴァレー船橋(千葉)20代限定のコンペを開催 2018年07月11日

船橋CCのグループで9ホールのショートコースと打席練習場のあるリトルグリーンヴァレー船橋が20代限定のハーフコンペを開催。参加者には入会金・年会費無料で全員正会員へランクアップ特典が付く。
参加費は9ホール、昼食・ドリンクバー付4,000円で、練習ボールをサービス。午前10時半集合、11時4分スタート。競技方法はぺリア無制限。昼食時お楽しみ抽選会あり。
正会員に入会(当日限り)できる特典付きで、コンペ当日に手続すれば年内は会員料金でショートコースが利用できる。正会員なので土・日祝日も練習場も会員料金となる。
通常ショートコースの正会員になるには入会金2700円、年会費1万800円が必要。

船橋カントリークラブ

船橋CC(千葉)太陽光発電開始 2014年05月26日

船橋カントリー倶楽部は高麗グリーンのナセリーとしていた約2000坪の用地に太陽光発電施設を完成させ売電開始。出力は500kW。総事業費は1億から1億5000万円。1kW当たり36円で売却できるため十分ペイできるようだ。 さらに増設計画が浮上。ゴルフ場の遊休地ではなく周辺の農地約3000坪を賃借、出力800kW規模の発電所を造る計画。稼働している発電所と合わせると出力1300kWのメガソーラーとなる。

船橋カントリークラブ

船橋CC(千葉)サブグリーンベント化 2009年09月07日

船橋カントリー倶楽部は、サブグリーンをベント芝に変え、2ベントグリーンにする。9月3日に工事に着手し12月に完成、同月より使用開始の予定。

船橋カントリークラブ

船 橋CCがビル管理業の(株)トーテムの傘下に 2006年04月26日

昨年2月に浅井一族の経営から経営者が交代した船橋カントリー倶楽部(18H 千葉)は、今年3月末で経営会社・(株)船橋カントリー倶楽部の株式を投資会社が売却し、再び新たな体制となったことがわかった。全株式を取得したのはビル管理業を目的とする(株)トーテム。同社はゴルフ場経営は初めてで今のところ事業実態は明らかではないが、今年3月末に東証一部上場のエコナック(株)(旧・日本レース)の筆頭株主(10.3%保有)として登場するなど資産背景はある模様。同CCの株式売買額は30数億円で、昨年の売買時よりも上昇したとみられている。

船橋カントリークラブ

船 橋CC経営会社と会員理事会が高裁で和解 2006年01月20日

前経営者が経営株を売却し、昨年2月に経営陣が交代した船橋カントリー倶楽部(18H 千葉)だが、会社側と会員理事会で長年続いていた訴訟が昨年12月に東京高裁で和解したことがわかった。この和解成立を受けて、(株)船橋カントリー倶楽部の大島英俊代表取締役は、昨年12月吉日付けで就任の挨拶を兼ねて会員に通知し、�@昨年2月に故高橋治則氏が船 橋CCの株式を保有していた浅井家より全株式を取得し、経営に当たるよう要請された、�A会員と会社の関係を正常化するために5月から和解交渉を開始し、9月に「和解案」の合意を得て11月22日開催の会員総会で満場一致により「和解案」が承認され、12月2日に東京高裁で正式に裁判上の和解が成立した、と報告。理事会と協力しあって倶楽部を発展させたいとし、会員に協力を求めた。

船橋カントリークラブ

TOP