ゴルフ会員権相場
MARKET

千葉カントリークラブ

お見積り 購入依頼 売却依頼 お問い合わせ お天気 地図 ニュース HP
基本情報
コース所在地 千葉県野田市蕃昌4(野田コース)  野田市中里3477(川間コース)  野田市堤根167(梅郷コース)
電話番号 04−7122−1551(野田) 04-7129-4111(川間) 04-7122-1100(梅郷)
予約電話番号 04−7122−1551
経営会社名 株式会社千葉カントリー倶楽部 
経営会社住所 千葉県野田市蕃昌4
経営情報
ホール数 63H       野田コースP72 6767Y  川間コースP108 9881Y  梅郷コースP72 7111Y    
設計者 野田コース:藤田 欽哉  川間コース:富澤 誠造   梅郷コース:安田 幸吉
加盟団体 JGA・KGA
コースレート 野田コース72.2  川間コース73.1・72.9・72.6   梅郷コース73.4
開場日 野田コース:昭和29年10月9日 川間コース:昭和32年11月11日 梅郷コース:昭和35年9月25日 
会員名簿 平成 9年度
会員数  正会員 3155名
 平日会員(月~土プレー可) 150名
 週日会員(月~金プレー可) 106名
    (平成29年11月現在)
定休日 梅郷・野田:毎週月曜日,12月31日・1月1日・2月1日・8月15日  川間:12月31日・1月1日・2月1日・8月15日
練習場 野田・梅郷230Y 23打席  川間250Y 17打席   アプローチ・バンカー
宿泊施設 なし
系列コース
アクセス 常磐自動車道・柏ICより9.5km(野田コース)、15km(川間コース)、7km(梅郷コース)
電車東武アーバンパークライン・春日部~清水公園駅下車 16分(野田コース)
                  春日部~川間駅下車 11分(川間コース)
                  流山おおたかの森~野田市駅下車 15分(梅郷コース)
クラブバス清水公園駅より運行(野田コース)  5分  7:00 7:20 7:40 8:00 8:20 8:40 9:00 9:20
        川間駅より運行(川間コース)   15分  7:00 7:40 8:20 9:00 9:40
        野田市駅より運行(梅郷コース)  10分  7:00 7:30 8:00 8:30 9:00 9:30 
コース詳細 梅郷コース:フラットな林間コースだが、各ホールをセパレートした松林が同時にOBとなっており、フェアウエイのアンジュレーションとバンカー、立木が正確なショットを要求する。
川間コース:西コースは正確な方向性を要求する味わい深いコース。南コースは変化に富んだコース。東コースは池が多く、適度なアンジュレーションなど特徴あるコースになっている。
野田コース:アウトは林間コースでフラットだが、フェアウエイの幅がやや狭い。インもアウトと同様の特徴を持っている。

※週日(土・日祝日不可)会員募集(27/8/1〜28/3/31まで)・・個人・法人合わせて166名(内、女性は38名まで)で定員に達し次第締め切り。
資格は、現会員の推薦による会員の親族・友人・知人で義務教育終了した日本国籍者の入会審査合格者。
募集金額は入会金(税別)が男性250万円・女性290万円、入会預り金50万円、年会費4万円。その他詳細はお問い合わせください。

梅郷コース
☆1962年 第27回日本オープン  優勝 杉原輝夫
  2014年 第79回日本オープン  優勝 池田勇太
野田コース
☆2003年 第36回日本女子オープン  優勝 服部道子

☆☆平成30年度JGA主催競技開催(野田コース)
 9/27~9/30  日本女子オープンゴルフ選手権競技

≫ラウンドレポートを見る
会員情報
正会員 平日会員(土曜日利用可能) 平日会員(土曜日利用不可)
名義書換料 (万円・税別) 150 75 50
入会預託金 (万円) 300 200 50
年会費 (万円・税別) 8 5 4
入会条件 ・日本国籍者(義務教育修了者)
・外国籍入会:不可
・紹介者:正会員(推薦状必要) 在籍5年以上の正会員の場合は1名・在籍5年以下の正会員の場合は2名・女性入会:女性名義から
・面接有(入会希望者本人のみ
・推薦者の同伴も可)
・法人⇔個人(法人は1口2名記名式)
証券サンプル
地図
千葉カントリークラブ
340 9747

オリックス・ゴルフ・マネジメントの事業譲渡、一部再出資 2018年11月14日

オリックス㈱は100%出資子会社のオリックス・ゴルフ・マネジメント㈱(OGM)をMBKパートナーズに譲渡、それとともにMBKパートナーズのゴルフ事業持株会社の株式持分約5%を取得することで合意した。
オリックスは1986年ゴルフ事業開始、30年以上にわたり運営ノウハウを蓄積してきた。現在はOGMのもと国内業界3位となる全国39ヶ所のゴルフ場と2ヶ所の練習場を運営。多種多様なコースバリエーションが揃っているのが特徴で安定した稼働実績を有する。
MBKパートナーズは日本をはじめ東アジア地域を拠点に活動するプライベート・エクイティ・ファーム。日本においてもコンシューマー向け事業への成長投資を手掛けた豊富な実績があり、株式会社アコーディア・ゴルフを保有。アコーディア・ゴルフは全国135ヶ所のゴルフ場と27ヶ所の練習場を運営。約330万人のポイントカード会員を有する業界トップクラスの総合力を生かした運営に加え、アプリでのモバイルチェックインなどITを活用したサービスが特徴。
OGMが顧客サービスのさらなる向上を図り、安定した事業基盤の確保していくのを目的に事業譲渡を行う。MBKパートナーズの傘下のもとでOGMとアコーディア・ゴルフがそれぞれの強みを生かし事業シナジーを発揮し、両者合わせて国内最大のゴルフ場運営会社としてのスケールメリットを最大活用、ともに成長していくことが最良と判断した。
会社分割により、OGMのゴルフ事業・ゴルフ練習場事業を新会社に承継、新会社の全株式をMBKパートナーズが組成した投資目的会社の㈱MBKP Golf Managementへ譲渡すると同時にオリックスはアコーディア・ゴルフと当該新会社の株式持分を間接的に5%取得する。

9760

太平洋クラブ、御殿場コースの改修が完了し記者発表 2018年11月09日

㈱太平洋クラブは太平洋クラブ御殿場コースでの三井住友VISA太平洋マスターズ開催を控え記者会見を開いた。
御殿場コースの全面改修は国際水準を目指し、改修設計に第一人者のリース・ジョーンズ氏を迎え、戦略性・景観を重点に改修、10月1日にグランドオープンした。
改修では4番・9番でティグラウンドを新設、総ヤーデージは7246ヤードから7327ヤードに伸びた。ランディングエリアの280ヤード付近はプロに難しくなるように絞られたという。また、池はFWよりに拡張、バンカーも全て改造されたが、リース氏のモットーはメンバーにとって楽しめるコースということでティグラウンドはミドルティ新設で計6ヶ所に増設、フロントやレディスティは距離を短縮した。
記者会見では、芹澤信雄校長、レッスンプロ7名、チームセリザワの宮本勝昌、藤田寛之両プロも出席し「太平洋クラブ×チームセリザワゴルフアカデミー開校」を発表。御殿場コースと御殿場ウエストの2コースで開校するもので、御殿場コースにアカデミーハウスやレッスンスタジオを備える予定。

太平洋クラブ