ゴルフ会員権相場
MARKET

太平洋アソシエイツ
中心相場:----

お見積り 購入依頼 売却依頼 お問い合わせ 地図 ニュース HP
基本情報
コース所在地
電話番号
予約電話番号
経営会社名 株式会社 太平洋クラブ 
経営会社住所 東京都千代田区丸の内1-11-1 パシフィックセンチュリープレイス丸の内28階
経営情報 ※名義書換再開・・2024年(令和6年)4月1日~9月30日受付分まで
名義書換料(税込)
 正会員    2,200,000円
 平日会員   1,100,000円
  *法人から個人の名義変更で同一登録人の場合は1,320,000円を据置
  *登録人変更、相続は期間に関わらずいつでも受付ける
推薦保証人の条件
  *入会5年以上かつ直近1年間のプレー回数が5回以上の会員

※平成30年4月1日より年会費を改定(会計年度は4月~3月で納入時期は毎年7月)。
  太平洋クラブ(マスターズの会員含む): 36,000円 → 66,000円
  太平洋アソシエイツ         : 24,000円 → 54,000円 
  太平洋アソシエイツ(平日会員)   : 16,000円 → 36,000円
  関西エリア会員           : 24,000円 → 54,000円
  宝塚クラブ会員           : 12,000円 → 36,000円
                           (金額は税別)

※新規会員二次募集
 募集期間:平成30年1月~平成31年3月末まで(予定)
 募集口数:900口(予定)
 販売価格(税別):太平洋クラブ(国内17コース+海外全コース)
               正会員:630万円
               パーソナル会員:380万円
               パーソナル会員「プラス1」:430万円
               コーポレート会員:475万円
            太平洋アソシエイツ(国内10コース+海外アフィリエイト)
               正会員:380万円
               パーソナル会員:230万円
               パーソナル会員「プラス1」:260万円
               コーポレート会員:285万円
            関西エリア(関西3コース)
               正会員:315万円
               パーソナル会員:190万円
               パーソナル会員「プラス1」:215万円
               コーポレート会員:240万円
 縁故募集(250口):正会員・・1口目より10%割引
             その他・・1口目より10%相当のTCチケット進呈
 親子登録制度:会員の子・孫(いずれも22歳まで)は登録によりメンバー料金にてプレー可
              ・親子同伴に限る(御殿場・江南・六甲は対象外)
              ・年会費は無料だが登録証発行手数料2000円が必要
              ・詳細は会員営業部へ


2014/3/27会社更生手続終結決定
 ≫詳しくは「ニュース」(右上)をご参照下さい
ホール数 H   
設計者
加盟団体 未加盟
コースレート
開場日
会員名簿
会員数
定休日
練習場
宿泊施設
系列コース
アクセス  
電車 
クラブバス
コース概要 利用コース:佐野ヒルクレスト、大洗シャーウッド、江南、美野里、高崎、益子、札幌、白河リゾート、有馬、市原、ラ・ヴィスタ(パブリック)

備考
会員情報
正会員 平日会員(土曜日利用可能) 平日会員(土曜日利用不可)
名義書換料 (万円・税込) 220 110
入会預託金 (万円)
年会費 (万円・税込) 5.94 0 3.96
入会条件 ・推薦保証人:会員2名(在籍5年以上で且つ、1年以内に5回以上のプレー履歴のある方)・・いない場合は理事もしくは分科委員1名の推薦があれば可
・原則、面談が必要
・外国籍入会:外国籍会員以外からの名変可
・女性入会:可
・会員資格譲渡については証書発効日又は会員資格取得後3ヶ年間譲渡不可
・法人⇔個人
入会必要書類 【入会手続を一部電子化】
新名義人の氏名(法人の場合は法人名と登録人氏名)、電話番号、登録人のメールアドレスを本社窓口まで提出(推薦人がいる場合は推薦人のメールアドレスも記入)その後、入会者情報を入力するURLを新名義人宛に送信する。
 
【以下の書類は別途郵送】
・個人の場合
 預金口座振替依頼書(年会費用)
 写真2枚(3×2.5㎝ 背広・ネクタイ着用)
・法人の場合
 預金口座振替依頼書(年会費用)
 商業登記簿謄本(原本、発行日より3ヶ月以内)
 登録人の写真2枚(3×2.5㎝ 背広・ネクタイ着用)
 
譲渡必要書類 ・会員証書
・名義変更申請書
・メンバーズカード 紛失時は念書を提出
・委任状
個人の場合
・印鑑証明書(発行日3ヶ月以内)
法人の場合
・法人印鑑証明書(発行日3ヶ月以内)
・登録人の住民票(発行日3ヶ月以内 マイナンバー未記載のもの)
・商業登記簿謄本(発行日3ヶ月以内)
入会手続き ①名義書換書類の受付
②書類に不備がなければ新名義人へ申込フォームを送信し、推薦者へ推薦保証書を送信する。
③②について返信後、事前審査スタート(約1週間)
※推薦人がいない場合は、事前審査終了後に面接日を調整する。
面接日は毎週木曜日に開催する。
④事前審査及び理事面接終了翌週の木曜日に承認理事会へ諮る。
⑤理事会承認の場合、翌週月曜日に承認通知・請求書を発行する。
⑥名義書換料が振り込まれた翌日よりメンバーとして予約・プレーが可能となる。
※会員証とネームタグは作成に約2ヶ月から3ヶ月を要す。
⑦入会半年以内にオリエンテーションの参加が必須となる。
ラウンドを通じエチケットやマナー、競技会、太平洋クラブの歴史など理解を深める場とする。
新規会員は入会後、オリエンテーションに参加することを義務とする。
※営業担当が同伴し、場合によっては理事や社員、各コース競技委員が同伴する。
※日程やコース等は入会後に案内する。
理事会 「面接」と「承認理事会」は木曜日開催
証券サンプル等

ゴルフ関連NEWS

太平洋アソシエイツ名義書換再開について 2024年03月06日

太平洋アソシエイツ正会員(平日会員含)の名義変更を再開
 1.名義変更期間
   2024年4月1日~2024年9月30日受付分まで
   ※書類は4月1日より受付より開始
   ※初回の承認理事会は4月18日を予定
 
 2.承認理事会までの流れ
  ⓵書類受付(太平洋クラブ本社着)※譲渡人・新名義人両方の書類完備
  ⓶ ⓵で不備がなければ新名義人へ申込フォーム送信、推薦者へ推薦保証書を送信。
  ⓷ ⓶が両方戻ってきましたら事前審査スタート(約1週間かかります)
    ※推薦人がいない場合は事前審査終了後に面接等の審査を行います。
  ⓸事前審査および理事面接終了翌週の木曜日に承認理事会へ諮ります。
  ⓹理事会承認後の場合、翌週月曜日に承認通知・請求書を発行。
  ⓺入会半年以内にオリエンテーションの参加が必須となります。(入会後に案内)
   (推薦保証人の条件について)
   入会5年以上かつ直近1人間のプレー回数が5回以上の会員1名の推薦。
  
  <理事面接について>
  推薦人がいない場合は理事2名による面接となります。
  原則、毎週木曜日に太平洋クラブ銀座にて実施致します。木曜日以外の面接は対応できません。
  入会希望者へ必ず確認してください。また、面接の結果次第では理事との同伴プレーや2次面接を
  行っていただく場合がございます。

 3.必要書類(旧名義人および新名義人)
   ◆旧名義人 
   ⓵名義変更申請書 ⓶委任状 ⓷会員証券 ⓸会員カード(紛失時は念書)
   ⓹法人の場合(商業登記簿謄本・法人印鑑証明・登録人住民票)個人の場合は印鑑証明書
    ※弊社HPより必要書類をダウンロードして下さい。

   ◆新名義人必要書類※入会手続きを一部電子化しております。
   ⓵名義変更申請書
   ⓶新名義人の氏名(法人の場合は法人名と登録者氏名)・電話番号・登録人メールアドレスを
    弊社窓口までご提出ください(推薦人がいる場合は推薦人のメールアドレスも記入)
    その後、入会者情報を入力するURLを新名義人宛に送信致します。
   ⓷個人:口座振替依頼書・写真2枚(2.5×3cm)
   ⓸法人:登記簿謄本・口座振替依頼書・写真2枚(2.5×3cm)
    ※上記に加え売買計算書(コピー)の提出をお願い致します。

 4.年会費
   2023年度分(2023年4月~2034年3月)まで完納してあるもののみ受付します。
   2023年度分につきまして、2月29日までに別紙の会員権譲渡確認書にて申請が
   あったものは旧名義人への請求を除外し、新名義人の名義変更料と併せて請求致します。
   期限までに「会員権譲渡確認書」を当社までFaxして下さい。
   ※会員権譲渡確認書は別添の用紙をと利用下さい。

 5.名義変更料
   太平洋アソシエイツ  正会員  220万円
              平日会員 110万円
   ※法人から個人の名義変更で同一登録人の場合は従来の名義変更料(132万円)を据置きます。
   ※登録人変更・相続に関しては名義変更期間に関わらずいつでも受け付け致します。

太平洋アソシエイツ

太平洋アソシエイツ、名義書換再開 2024年02月05日

太平洋アソシエイツは期間限定で名義書換を再開する。

期間  2024年(令和6年)4月1日~同年9月30日まで

名義書換料(税込)
    正会員   2,200,000円
    平日会員  1,100,000円
  *法人から個人の名義変更で同一登録人の場合は1,320,000円を据置
  *登録人変更、相続は期間に関わらずいつでも受付ける

推薦保証人の条件
  *入会5年以上かつ直近1年間のプレー回数が5回以上の会員

太平洋アソシエイツ

太平洋クラブ・新規会員二次募集終了のお知らせ 2023年08月02日

太平洋クラブ・新規会員二次募集終了のお知らせ
2023年4月1日より募集をしておりました、
新規会員2次募集募集口数の380口が完売となりましたので、
受付を終了させて頂きます。

次回以降の募集につきましては、日程が決まり次第
ご案内させて頂きます。
 
 本件についてのお問合わせ
  株式会社太平洋クラブ会員営業部
  TEL03-5219-8192
  受付時間:平日 10:00~17:00

太平洋クラブ太平洋アソシエイツ太平洋クラブ 宝塚コース太平洋クラブ・大洗シャーウッドコース太平洋クラブ・美野里コース太平洋クラブ&アソシエイツ・江南コース

太平洋C、共通と関西エリアの2次募集を再開 2022年09月29日

(株)太平洋クラブは、共通会員制の太平洋クラブの新規会員2次募集を2022年(令和4年)10月1日より再開。2023年(令和5年)2月28日まで。
太平洋クラブの正会員は693万円(個人・法人、譲渡可)、パーソナルは418万円(個人、譲渡不可)、コーポレート550万円(法人、譲渡不可)。
関西エリアの正会員は346万5000円(譲渡可)、パーソナル209万円(譲渡不可)、コーポレート275万円(譲渡不可)。
複数購入割引制度として、正会員2口購入10%相当、3口以上購入15%割引。パーソナル・コーポレートは2口購入で税抜き価格10%相当のTCチケット進呈。
家族割引制度は4親等以内の親族に対し、太平洋C・関西エリアとも正会員は15%割引。パーソナル・コーポレートは税抜き価格10%相当のTCチケット進呈。

太平洋アソシエイツは10月3日から2023年2月28日まで名義書換を受け付ける。
名義書換料は、正会員通常220万円を期間中はキャンペーン価格の165万円、平日会員は110万円。

太平洋クラブ太平洋アソシエイツ太平洋クラブ 宝塚コース

太平洋アソシエイツ、期間限定で名義書換再開 2022年09月09日

太平洋アソシエイツは、名義書換を期間限定で再開する。

名義書換期間・・2022年(令和4年)10月3日~2023年(令和5年)2月28日
  ※この期間は太平洋アソシエイツのみ受け付け

名義書換料(税込)・・正会員の名義書換料はキャンペーン金額適用
  正会員    220万円 → 165万円(キャンペーン金額) 
  平日会員   110万円 
 
  ※法人から個人への名義書換で同一登録人の場合は、従来の変更料を据置き
  ※法人内登録人変更、個人相続変更手数料は、従来通り22万円
  ※法人内登録人変更と相続は名義書換期間に関わらずいつでも受け付ける

  

太平洋アソシエイツ

太平洋クラブ、二次募集を終了し名義書換料を改定 2021年12月28日

マルハングループの㈱太平洋クラブは、2018年1月より行っていた新規会員権二次募集の一部販売と割引制度を2021年12月末で終了、それとともに名義書換料を改定する。
名義書換料(税込)は、太平洋クラブの正会員は165万円を275万円に、太平洋アソシエイツの正会員は132万円を220万円に、太平洋アソシエイツの平日会員は110万円を据置き、関西エリアの正会員は132万円を220万円に、太平洋宝塚クラブは110万円を据置きとなる。
法人から個人の名義書換で同一登録人の場合は従来の名義書換料を据置き、法人登録者変更と個人の相続の変更手数料は22万円で変更なし。
名義書換再開時期は改めての案内となるが、次回再開時はキャンペーンとして、太平洋クラブ220万円、太平洋アソシエイツ・関西エリア165万円にするという。
太平洋クラブのパーソナルとコープレート、関西エリアのパーソナルとコープレート会員は2022年9月末まで販売を続ける。

太平洋クラブ太平洋アソシエイツ太平洋クラブ 宝塚コース

太平洋クラブ、4月1日より名義書換を再開 2018年03月12日

太平洋クラブは、30年4月1日より9月末まで名義書換を再開する。
 名義書換料(税別)
   太平洋クラブ正会員       1,500,000円
   太平洋アソシエイツ正会員    1,200,000円
   太平洋アソシエイツ平日会員   1,000,000円
   関西エリア正会員        1,200,000円
   太平洋宝塚クラブ        1,000,000円
   ※会則では太平洋アソシエイツ平日600,000円、関西エリア会員1,500,000円、太平洋宝塚クラブ1,200,000円となっているが、今回の名義書換においては上記金額となる。

太平洋クラブ太平洋アソシエイツ

㈱太平洋クラブ、年会費を改定 2018年01月15日

㈱太平洋クラブでは、平成30年4月1日より下記の通り年会費を改定する(会計年度は4月~3月で納入時期は毎年7月)。
  太平洋クラブ(マスターズの会員含む): 36,000円 → 66,000円
  太平洋アソシエイツ         : 24,000円 → 54,000円 
  太平洋アソシエイツ(平日会員)   : 16,000円 → 36,000円
  関西エリア会員           : 24,000円 → 54,000円
  宝塚クラブ会員           : 12,000円 → 36,000円
                           (金額は税別)

太平洋クラブ太平洋アソシエイツ

太平洋クラブが追加一次募集を再開 2017年08月04日

 ㈱太平洋クラブは新規会員募集再開を発表。同クラブは平成27年1月から29年2月までの新規会員募集(1次)で1800口のうち1534口販売。今年3月から9月までの予定で名義書換を再開した。今回は1次募集の残り枠266口を募集する。
 新規会員募集(追加1次募集、税別)は今年8月から12月までで縁故価格で行う。例えば太平洋クラブのパーソナル(個人)360万円、コーポレート(法人)450万円、太平洋クラブアソシエイツのパーソナル220万円、コーポレート270万円、太平洋クラブ関西エリアのパーソナル180万円、コーポレート230万円は1次募集金額と同じだが追加1次募集では販売価格の10%相当のTCカードを進呈する。また、10月から12月末まではそれぞれ正会員募集を1次の10%割引とし、太平洋クラブが600万円を540万円、アソシエイツが360万円を324万円、関西エリアが300万円を270万円で販売する。年会費は太平洋クラブ36000円、アソシエイツ・関西エリアが24000円。
 各正会員3口購入で15%、4口購入で20%割引、パーソナル・コーポレートはTCカード進呈の「複数購入割引制度」、新規会員紹介の会員に10万円のTCカード進呈する「特別会員紹介キャンペーン」、2親等以内の親族に20%割引ないしTCカードを進呈の「家族割引制度」がある。平成30年1月より2次募集を行い太平洋クラブ正会員は630万円で募集の予定。 
 

太平洋クラブ太平洋アソシエイツ

太平洋クラブが名義書換を再開 2017年03月10日

株式会社太平洋クラブは会員募集を2月末で終了、一部会員権の名義書換を3月6日より9月末までの予定で再開。
名義書換料は税別で、太平洋クラブの正会員が150万円、太平洋アソシエイツの正会員が120万円、平日会員が100万円、関西エリアの正会員が120万円、太平洋宝塚クラブが100万円。
入会条件は原則、推薦者に会員2名(5年以上在籍・年間5回以上のプレー)が必要であるが、理事か分科委員1名の推薦があれば可。
昨年から行ってきた新規会員募集の位置づけとして、会社更生手続き前時点の退会者の補充、理想会員数1万9980名と設定等とし、現在の会員数は1万7650名ほどになっている。

太平洋アソシエイツ太平洋クラブ

太平洋C&A江南(埼玉) プレーするほど格安に 2009年11月13日

太平洋クラブ&アソシエイツ江南コースは、5年前から行っている夏季・冬季の平日サービスの「スタンプカード」規格が好評。今冬季は12月1日〜3月31日まで「ウィンタースタンプカード」を実施。同期間に複数回来場すると特典が受けられる。(5回1クール) ゲストは、初回は通常料金(ウィンターチケット=キャディ付で12・3月は18200円、1・2月は16100円)、2回目は14000円、3回目13000円、4回目11900円、最終5回目10900円となり通常より4割ほど安くなる。 メンバーは、3回目のプレー時に1名分の食事無料またはボール2個、5回目プレー時に1名分の食事無料またはキャッププレゼント。

太平洋アソシエイツ

太平洋Cグループ、2コースの名称を4月から変更 2006年02月06日

(株)太平洋クラブは、グループ2コースの名称を4月1日から変更する。太平洋アソシイツ・ヒルクレストコース(18H 栃木)を「太平洋アソシエイツ・佐野ヒルクレストコース:に、太平洋アソシエイツ・シャーウッドコース(18H 茨城)を「太平洋アソシエイツ・大洗シャーウッドコース」にそれぞれ改める。太平洋グループの他の会員制コースは、各々地域名を採用している。両コースは買収したゴルフ場で、コース名を一部踏襲したこともあり、地域名が付いていなかった。そこで、立地場所を明確にする目的でコース名を変更したものだ。

太平洋アソシエイツ

太平洋アソシエイツ、正会員募集を9月一杯で停止 2005年06月13日

国内18コースを経営するゴルフ場経営大手の(株)太平洋クラブは、共通会員制クラブ「太平洋アソシエイツ」の正会員募集を9月30日をもって停止する。募集停止後は、現在も行っている預託金なしの、”パーソナル会員”(200万円、終身個人会員)と”コーポレート会員”(250万円、30年間の法人正会員)の募集に力を入れる。

太平洋アソシエイツ

TOP