ゴルフ会員権相場
MARKET

秦野カントリークラブ

お見積り 購入依頼 売却依頼 お問い合わせ お天気 地図 ニュース HP


基本情報
コース所在地 神奈川県秦野市西田原花見平1400−5
電話番号 0463−82−6811
予約電話番号
経営会社名 PGMプロパティーズ株式会社 
経営会社住所 東京都台東区東上野1-14-7 アイエムタワー(PGM内)
経営情報 2001/6/13民事再生法
ホール数 18H   P72   6551Y
設計者 熊谷組
加盟団体 JGA・KGA
コースレート 68.7
開場日 昭和54年7月18日
会員名簿 未発行
会員数 正会員4200名  平日会員1800名  週日会員290名
定休日 無休(月曜はセルフ営業)
練習場 70Y 6打席
宿泊施設 なし
系列コース PGMグループ
アクセス 東名高速・秦野中井ICより5km
電車小田急線・秦野駅下車/JR東海道本線・二宮駅下車
クラブバス秦野駅北口・二宮駅より運行(二宮駅は予約制)
コース概要 山岳コースで全体に大きな高低差があるが、ホールごとのアップダウンはそれほどでもない。
備考
会員情報
正会員 平日会員(土曜日利用可能) 平日会員(土曜日利用不可)
名義書換料 (万円・税別) 10 10 10
入会預託金 (万円) 0 0 0
年会費 (万円・税別) 2 1.3 0.5
入会条件 ・年齢20歳以上
・女性入会:可
・外国籍入会:可(印鑑証明書添付)
・推薦保証人:1名(在籍1年以上で年会費完納者・自筆実印捺印)
・正会員は正会員・平日会員は正会員又は平日会員・週日会員は会員種別不問
・法人⇔個人
証券サンプル・会報等
地図
秦野カントリークラブ

ゴルフ関連NEWS

シャトレーゼHが吉川CC(兵庫)の事業譲受 2019年09月17日

㈱シャトレーゼホールディングスは東急不動産㈱との間で、㈱吉川カントリー倶楽部の経営を引き継ぐことに合意したと公表。2019年10月1日より。
東急不動産と譲受契約を締結した吉川カントリー倶楽部は、シャトレーゼグループの国内18コース目のゴルフ場で、関西地区では初めてのグループコース。
10月1日付けで㈱吉川カントリー倶楽部の株式を㈱シャトレーゼホールディングスに売却。株主変更に伴い、クラブ組織の吉川カントリー倶楽部は9月30日で解散、会員資格保証金(預託金)は全額を会員に返還。会員は新会員組織に入会(入会金不要)することでプレー会員として引き続き会員利用が可能となる。
10月1日以降も引き続き、東急不動産子会社の東急リゾートサービスが運営を継続、全従業員も引き継ぐ。他のグループゴルフ場と同様に吉川CCの会員はグループコースを平日会員並料金でプレーできる特典を付与、またランチの際にメニューにワインを加えたり、デザートやお菓子の提供・販売も行う方針。東急グループの運営とシャトレーゼのサービスがダブルとなるイメージだという。

吉川カントリー倶楽部

オリオン嵐山GC(沖縄)テーマパークへの転用に着手 2019年09月11日

テーマパークを推進する㈱ジャパンエンターテイメントとオリオンビール㈱から9月2日、テーマパークへの転用が見込まれているオリオン嵐山GCに関して正式に発表された。
ゴルフ場の敷地に自然を活用したテーマパークを再整備する計画で、ジャパンエンターテイメントとオリオンビール子会社でゴルフ場を運営しているオリオン嵐山ゴルフ倶楽部㈱の間で、テーマパーク建設候補地として供することを目的に環境アセスメント完了を前提とした賃貸借契約を締結。オリオン嵐山GCは2021年の夏から秋頃を目途に営業終了の予定。テーマパークの開業は2025年頃。
地元紙では、既存ゴルフ場の敷地を広く利用する案と敷地内の移動距離を最適化し面積を縮小する案があり、クラブハウスも活用すると伝えられた。
テーマパーク転用にあたり会員から会員権を買い取る方針で、買取額は正会員500,000円、平日会員400,000円の予定。ゴルフ場の従業員の就業支援も行うという。

太平洋クラブ、ワイケレCC(ハワイ)と優待提携契約を締結 2019年09月09日

太平洋クラブ運営の㈱太平洋クラブは、アメリカ・ハワイ州オアフ島に位置するワイケレカントリークラブと優待提携契約を締結。これで海外の優待提携契約先はハワイ9クラブ・フランス2クラブの11クラブ目となった。
ワイケレCCは、比較的フラットなリゾートコースだがグリーンやグリーン周りの難易度は非常に高く上級者も楽しめるコース。またパールハーバー・太平洋・ワイアナ山脈を一望できる景観も魅力的であり、ワイキキ中心部から車で30分と至近なのも人気の要因である。ゴルフ場となりにあるワイケレ・プレミアム・アウトレットでのショッピングも便利。

太平洋クラブ

松本浅間CC(長野)名義書換料減額キャンペーン 2019年09月09日

松本浅間カントリークラブは、開場30周年記念で名義書換料の減額キャンペーンを昨年より実施していたが、好評につき本年も継続して実施中。2019年12月31日まで。
正会員の名義書換料、通常300,000円(税別)が期間中は150,000円(税別)となっている。

松本浅間カントリークラブ

取手国際GC(茨城)で「ゴルフのたすきプロジェクト」のイベント開催 2019年09月09日

住友ゴム工業㈱のスポーツ事業本部とゴルフ専門CS放送局ジュピターゴルフネットワーク㈱は、新規ゴルファーのゴルフ継続率向上を目的とした「ゴルフのたすきプロジェクト」の一環として、体育の日の10月14日に取手国際ゴルフ倶楽部で、初心者コースデビュー応援イベント「ゴルフのたすきprezents教える人×教わる人9ホールChallenge2019」を開催する。
今年で3回目の開催で、初心者にゴルフを続けてもらうためには教える人・世話役となるゴルフ経験者の存在が重要とし、誘いやすい料金設定・スタート前練習し放題・9ホールプレーで時間短縮・1つのボールを交互にプレーなど、経験者が初心者をエスコートしやすく初心者の心理的なハードルを軽減したフォーマットを採用、ゴルフは楽しいとポジティブな体験をしてもらおうと企画。
当日はプロジェクトのアンバサダーである古閑美保プロが登場。出場人数は40ペア80名を予定。応募資格はゴルフ歴1年以内か同程度の技量のゴルフ初心者とゴルフ経験者2名1ペア。参加料金はペアで1万5000円(9ホールプレー代・昼食代・パーティ代・カート代・練習ボール代・その他諸税込)。募集期間は9月13日まででゴルフのたすき特設サイトより申込み。

取手国際ゴルフ倶楽部

川越CC(埼玉)タブレット型カートナビを本格稼働 2019年09月07日

川越カントリークラブは、タブレット型カートナビを9月1日から本格稼働。導入したのは朝日ゴルフ用品社製の「イーグルビジョン」タブレット型。埼玉県で初の導入、東日本では2番目となる。
同CCがこのナビを選んだのは、専用固定枠カバーでタブレットをしっかりカートに取り付けられ、リーダーズボード機能の人数制限がなく大型コンペに対応できるなどから。また、カートナビ導入で会員やプレーヤーに快適なプレーを提供でき、カート位置管理を把握して円滑なプレー進行に役立てられると期待しているという。

川越カントリークラブ

京葉CC(千葉)会則を一部変更 2019年09月02日

京葉カントリー倶楽部は、会則の一部を変更。

第13条2
変更前・・預託金は入会後20年間据置くものとし、書面により退会の申出をした後、請求により返還する。
変更後・・預託金は入会後35年間据置くものとし、書面により退会の申出をした後、請求により返還する。

第13条3
変更前・・名義書換により入会した会員は、名義書換の日から20年間預託金を据置くものとし、書面により退会の申出をした後、請求により返還する。
変更後・・名義書換により入会した会員は、名義書換の日から35年間預託金を据置くものとし、書面により退会の申出をした後、請求により返還する。

第32条
変更前・・本会則は、平成27年8月1日より施行する。
変更後・・本会則は、2019年8月7日より施行する。

京葉カントリー倶楽部

TOP