ゴルフ会員権相場
MARKET

本厚木カンツリークラブ

お見積り 購入依頼 売却依頼 お問い合わせ お天気 地図 ニュース HP
基本情報
コース所在地 神奈川県厚木市飯山1700
電話番号 046−241−4111
予約電話番号 046-241-4113
経営会社名 厚木開発株式会社 
経営会社住所 神奈川県厚木市飯山1700
経営情報
ホール数 18H   P72   6821Y
設計者 赤星 四郎
加盟団体 JGA・KGA
コースレート 72
開場日 昭和 37年11月3日
会員名簿 平成 7年度
会員数 正会員1186名  平日会員112名
定休日 毎週月曜日,12月31日・1月1日
練習場 220Y 25打席  アプローチ・バンカー
宿泊施設 なし
系列コース
アクセス 東名高速・厚木ICより7km/圏央道・圏央厚木ICより6.2km
電車小田急線・新宿~本厚木駅下車 48~51分
クラブバス本厚木駅南口より運行 20分  全日 6:40 7:10 7:40 8:10 8:40 9:10
コース概要 相模の名山「大山」の懐に抱かれた好気候が、タイトなグリーンを作り上げている。アウトとインではまったく趣が異なる。
会員情報
正会員 平日会員(土曜日利用可能) 平日会員(土曜日利用不可)
名義書換料 (万円・税別) 200 120
入会預託金 (万円) 0 0 0
年会費 (万円・税別) 2 0 1.5
入会条件 ・年齢30歳以上の日本国籍者
・外国籍入会:不可
・紹介者:在籍5年以上の個人正会員1名(連帯保証人を兼ねる)…入会希望者と昵懇の間柄で面接に同席(署名認印捺印)
・社会的に正業と認められる職業に従事している方
・ハンディキャップがあれば尚可。
・面接 (審査プレイ有り)
・女性入会:120名まで。
証券サンプル
地図
本厚木カンツリークラブ

ゴルフ関連NEWS

PGMがレオマ高原GC(徳島)を売却 2019年06月17日

パシフィックゴルフマネージメント㈱は連結子会社のPGMプロパティーズ㈱保有のレオマ高原ゴルフ倶楽部を、新設分割で設立する山城ゴルフ㈱に承継後、同新設会社の全株式を㈱明和クリーンへ5月31日付で譲渡。運営受託契約を締結し、同日より運営を開始した。
PGMグループの保有ゴルフ場は1コース減、運営コース数は受託で変わらず141ゴルフ場(保有138、運営受託2、リース1)。
運営受託は行ったが、PGMオンライン予約サービス、P-CAP、Tポイントプログラム、PGMスマートチェックインサービス、㈱平和発行の株主優待券は利用できない。

越生GC(埼玉)猛暑対策のためBグリーンを改修 2019年06月14日

越生ゴルフクラブは、Bグリーンにバミューダ芝の「ティフ・イーグル」を採用するため5月7日から改修工事に着手している。29日から苗をグリーン面に植え付ける作業に入っており、その後は8月上旬の使用開始に向けてのメンテナンス作業を行う。
同クラブはAとBの2グリーンでどちらもベント芝。近年35度を超える猛暑に2面ベントでは対応できなくなっており、毎晩の散水のためグリーン面が柔らかくなりピッチマークの修復が追い付かないという。加えてAグリーン使用時にもBグリーンにボールが集中してしまうことも要因となってBグリーンの改修に踏み切ったという。

越生ゴルフクラブ

PGM総成GC(千葉)名義書換料改定 2019年06月13日

PGM総成ゴルフクラブは、2019年7月1日より名義書換料・登録者変更料を改定。同時に、変更料の支払い方法にかかる預託金充当制度を導入する。
また、有期正会員の期間満了時における更新料も設定、税別で1,000,000円。

名義書換料(税別)
・一般
   正会員   1,000,000円
   平日会員   500,000円
・相続(譲渡人の相続人が入会)
   正会員    500,000円
   平日会員   200,000円
・三親等内親族間(譲渡人の三親等内の親族の入会)
   正会員    500,000円
   平日会員   200,000円
同一法人内登録者変更料(税別)
   正会員    500,000円
   平日会員   200,000円

PGM総成ゴルフクラブ

富士御殿場GC(静岡)期間限定で名義書換を受付 2019年06月11日

富士御殿場ゴルフ倶楽部は、民事再生手続に伴い会員権の名義書換を停止していたが、6月1日から民事再生計画案提出期限の8月30日までの期間限定で名義書換を受け付けている。
名義書換料は税別で、正会員150,000円、平日会員100,000円。
再生計画認可確定後はパシフィックゴルフマネージメント㈱(PGM)をスポンサーにゴルフ場再生を進めるとのこと。

富士御殿場ゴルフ倶楽部

高坂CC(埼玉)7月より初めての週日会員募集を開始 2019年06月10日

高坂カントリークラブは7月1日より、初となる週日会員募集を開始する。名義書換は停止しない。
募集する週日会員は火曜日から金曜日までの平日に使える会員権で、募集金額は948,000円(入会金600,000円=税別、預託金300,000円)、定員は200口。年会費30,000円。
入会には面接やウェルカムラウンドのプレー審査があり、6月1日から在籍3年以上の会員2名の紹介が1名に、他クラブ在籍が不要になるなど緩和されている。
同クラブでは、今年度で単年度のCCフレンド会員を廃止するので週日会員に入会するのを期待している。また週日会員には女性入会の制限もないので女性の入会にも期待しているという。
また、9月1日より名義書換料・入会条件の一部を改定。
正会員の名義書換料は税別で1,000,000円から1,200,000円に、法人内名義書換は600,000円、個人の入会預託金は2,000,000円から1,000,000円になり、法人の入会預託金は2,000,000円で据置。平日会員は名義書換料500,000円を600,000円に、預託金を1,000,000円から500,000円に改定。年会費は来年1月から正会員50,000円を80,000円、平日会員は40,000円を60,000円とする。

高坂カントリークラブ

㈱太平洋クラブ、八千代GC(千葉)の経営権を取得 2019年06月04日

㈱太平洋クラブは、八千代ゴルフクラブの経営権をユニゾ不動産㈱より2019年8月1日付で取得する。
現在八千代GCはパブリックコースとして運営しているが、太平洋クラブに相応しい体制を整え共通会員制として組み入れる方向で進めるという。

南市原GC(千葉)名義書換再開 2019年06月03日

アコーディアグループの南市原ゴルフクラブは、正会員の名義書換を6月1日より再開。
名義書換料は税別で400,000円で、トランスファー制度、家族入会割引、シルバーステイタス割引、新グランドステータス制度の適用は可能。正会員の同一法人内記名者変更は100,000円、親族譲渡事務手数料は50,000円。
正会員の年会費は税別で30,000円。

南市原ゴルフクラブ(旧天ヶ代GC)

TOP