ゴルフ会員権ニュース
NEWS
ニュース年月
年月

日本ゴルフツアー機構、青木功会長再任 2020年04月02日

日本ゴルフツアー機構(JGTO)は役員改選期に当たり、青木功会長が再任することとなった。
他に、新井直之・石川遼両副会長、上田昌孝専務理事も再任。
理事は、深堀圭一郎プロが退任、池田勇太・市原弘大遼プロは就任、他12名は再任。2022年までの2年間が任期。

向こう2年間の方向性として示したのは
・ガバナンスの更なる強化と執行担当理事の役割明確化
・事務局長職務の内製化、経済的自立、収益力強化に向けた経理、予算管理、労務管理機能の充実
・選手会とのコミュニケーションの大幅改善
・トーナメント運営の更なる効率化、透明性の確保、競技委員の育成
・広報体制強化

南富士CC(静岡)手作りマスクを販売 2020年04月02日

南富士カントリー倶楽部では、新形コロナウィルス流行でマスクが不足していることから、来場者限定で従業員の手作りマスクの販売を始めた。大人用で600円。

パート従業員が非番の日に自宅で手作りしたもので、60枚用意したという。
3月15日からの販売で、3月26日現在残り20枚となり、材料も不足していることからPRは控えている。

コロナの影響で、3月には750名ほどキャンセルがあったが、極端な落ち込みはないとのこと。
食事込みのプレー料金設定ではあるが、食事をしない高齢者がいたり、カートの消毒を確認する人もいるようだ。

南富士カントリー倶楽部

日本CC(埼玉)名義書換料改定 2020年04月01日

日本カントリークラブは、正会員の名義書換料半額キャンペーンを行っているが、予定通り2020年6月30日で終了。
7月1日からは、キャンペーン中と同じ金額に改定する。

7月1日受付分からの名義書換料(税込)
正会員   1,200,000円 → 600,000円
平日会員はキャンペーン対象外につき変更なし。

日本カントリークラブ

真名CC(千葉)名義書換料改定 2020年04月01日

真名カントリークラブは、新規入会名義変更キャンペーンが3月31日で終了となるため、4月1日より名義書換料を改定する。

名義書換料(税別)
正会員   750,000円 → 1,000,000円
平日会員はキャンペーン対象外

真名カントリークラブ