ゴルフ会員権ニュース
NEWS
ニュース年月
年月

日本プロゴルフ殿堂、顕彰者に中嶋常幸、森口祐子氏ら4名選出 2019年02月04日

日本プロゴルフ殿堂は第7回の顕彰者に、レジェンド部門から佐藤精一、小林法子の2名、プレーヤー部門から中嶋常幸、森口祐子の2名を選出したと発表。
佐藤精一氏は86歳、千葉県出身、日本オープン・日本プロを制しテレビのレッスン番組などで活躍。小林法子氏は74歳、千葉県出身、日本女子オープンなどを制しLPGAの副会長も務めた。中嶋常幸氏は64歳、群馬県出身、日本タイトルを多数制しAON時代を築いた。森口祐子氏は63歳、富山県出身、公式戦3冠を達成した。
「第7回日本プロゴルフ殿堂入り式典」は3月22日の「ジャパンゴルフフェア」で開催予定。