ゴルフ会員権ニュース
NEWS
ニュース年月
年月

富士御殿場GC(静岡)1月30日民事再生法申請 2019年02月04日

富士御殿場ゴルフ倶楽部経営のサンユウ産業㈱は1月30日に民事再生法を申請。
同社は昭和46年6月設立。53年に鹿沼グループ3コース目のゴルフ場として同倶楽部を開場、会員制で運営。
平成16年3月31日にグループゴルフ場の経営会社である㈱鹿沼カントリー倶楽部、㈱東北縦貫開発、㈱栃木ヶ丘ゴルフ倶楽部が民事再生法を申請したが同社は対象外であった。ゴルフ場入場者数の減少やプレー料金の下落など経営環境が悪化し近年では年収高が約7億円まで低下していたという。SNSを使った営業施策や趣向を凝らした会員向けイベントの開催など運営努力を続けている一方で会員の高齢化と退会申請が多く、預託金償還問題を抱えていた。また債務超過にも陥っていることから自主再建を断念し、民事再生法の申請に踏み切ったとしている。プレパッケージ型による再建を目指しており、パシフィックゴルフマネージメント㈱の資金援助により支援するスポンサー基本合意契約を締結。
負債は約232億6000万円。民事再生申し立て後も通常通り業務を継続するという。

富士御殿場ゴルフ倶楽部