霞ヶ関CC(埼玉)1年間クローズして東コース改造 - ゴルフ会員権のご購入・ご売却でしたら(株)日本橋・グリーンゴルフ

ゴルフ会員権ニュース

NEWS
ニュース年月
年月

霞ヶ関CC(埼玉)1年間クローズして東コース改造 2015年10月14日

一般社団法人制の霞ヶ関カンツリー倶楽部は10月より東コースをクローズして改造工事に着手。2020年の東京オリンピックの開催会場に予定されており、それに合わせて東コースの改造計画を進めている。ホームページでは具体的な内容は公表していないが現在の2グリーンを1グリーンにしてコース距離は延長する予定。7000ヤード超となり、バンカーの配置なども見直すとみられ、難易度も高くなるようだ。 東コースは昭和4年開場。昭和32年に開かれたカナダカップ(現・ワールドカップ)の開催会場となり日本チームが団体優勝、中村寅吉プロが個人優勝している。 同CCは事業内容に「2020年東京オリンピックにおけるゴルフ競技の会場提供及びこれに付随する必要な事業」を加え埼玉県に届け出ている。

霞ヶ関カンツリー倶楽部