スカイウェイCC(千葉)会員再建会が更生法の申請準備 - ゴルフ会員権のご購入・ご売却でしたら(株)日本橋・グリーンゴルフ

ゴルフ会員権ニュース

NEWS
ニュース年月
年月

スカイウェイCC(千葉)会員再建会が更生法の申請準備 2015年05月15日

会社側の民事再生手続き方針に反対するスカイウェイCCの会員組織「スカイウェイカントリークラブの再建を考える会」が、会員集会を開いた。経営の㈱スカイウェイカントリー倶楽部は会員への通知で弁済率40%超、アコーディア所有の成田GCに準ずる運営を目指すと明らかにした後だったが、「信用できない。アコーディアからの通知に弁済率の明記がない」と会社方針に疑心を抱いており、会員による再建を目指すことに変わりないと説明。次に、東京地裁と事前協議・交渉した結果、会社申立の民事再生に対し、会員申立の会社更生手続きに賛同する意向表明書を早期に頭数の過半数且つ債権額に2分の1以上を集めることができれば、予納金も少なく早期開始決定する見込みが示されたという。同会では会員からの任意の拠出金を正会員10万円、平日会員5万円と定め、5月中に賛同を集め6月上旬にゴルフ場会社の会社更生法申立を行う方針。拠出金は経営安定後に返還する計画。意向表明書には①アコーディアのスポンサーに断固反対、②アコーディアをスポンサーとした弁済率は受け入れられない、③会員申立の会社更生申立より預託金債権の株式への権利変更、投下資金の回収は市場にて売却することにより行う―ことを盛り込んでいる。同会が目標とする会員の過半数は預託金債権者765目宇宙383名以上、預託金債権額51億2000万円中25億6000万円以上。個人中心の賛同者が多いとして取り組みに強気な姿勢。

スカイウェイカントリークラブ