OGM、再び名義書換料減額キャンペーンで預託金充当可能に - ゴルフ会員権のご購入・ご売却でしたら(株)日本橋・グリーンゴルフ

ゴルフ会員権ニュース

NEWS
ニュース年月
年月

OGM、再び名義書換料減額キャンペーンで預託金充当可能に 2015年02月27日

 オリックス・ゴルフ・マネジメント合同会社は4月1日より1年間、グループコースで名義書換料減額キャンペーンを行う。 期間限定で減額キャンペーンを行うのは、東日本では富士OGMGC市原コースが9月末まで正会員100万円を50万円。かすみがうらOGMGCが12月末まで正会員50万円を20万円、アゼリアヒルズCCが正会員30万円を15万円、ディアレイク・CCが正会員35万円を18万円に、東ノ宮CCが正会員30万円を15万円に。中部・西日本では12月末までが奈良若草CC、サンリゾートCC、ロータリーGC、千代田OGMGC,来年3月末までがグリーンハイランドCC、富士OGMGC小野コース、三木セブンハンドレッドC、六甲CC。 また、キャンペーン期間中、名変料等諸費用を預託金(全部あるいは一部)で充当、生前贈与を三親等内親族に拡大、家族や勤務先の仲間・友達同士の同時入会・学生の入会の場合に家族割・友達割・学生割の特典が適用されるコースもある。