リバーサイドFGC(埼玉)新ハウスの建設進める - ゴルフ会員権のご購入・ご売却でしたら(株)日本橋・グリーンゴルフ

ゴルフ会員権ニュース

NEWS
ニュース年月
年月

リバーサイドFGC(埼玉)新ハウスの建設進める 2013年09月04日

荒川河川敷のリバーサイドフェニックスゴルフクラブは、約2年後に開場50周年を迎えるため戦略性の向上を目的にコース改造を実施したほか、新クラブハウスの建設も進めている。 コースは、5・9番のコース改造、5ホールのティグラウンドの増設、距離延長(アウト・イン合わせて111Y)を行った。新クラブハウスは、今年11月仮オープン、来年5月にグランドオープンの予定。 新クラブハウスはドイツのヴィラ風の設計で現ハウスより約3m地上より高くなり富士山や武甲山や男体山などの眺望がよくなる。また、最終ホール(9・18)からハウスが展望できるようになり、河川敷ゴルフ場でハウスをコースから展望できる唯一のゴルフ場となる。新ハウス建設に伴う新たな会員募集や会員への負担金は予定なし。

リバーサイドフェニックスゴルフクラブ