赤城国際CC(群馬)OB会員制度創設、移行開始 - ゴルフ会員権のご購入・ご売却でしたら(株)日本橋・グリーンゴルフ

ゴルフ会員権ニュース

NEWS
ニュース年月
年月

赤城国際CC(群馬)OB会員制度創設、移行開始 2013年07月24日

赤城国際カントリークラブは、永年在籍する会員を対象にしたOB会員制度の「プラチナ会員制度」を創設し、移行手続きを5月より開始している。 この制度の対象となるのは、在籍10年以上の個人正会員・個人平日会員、平成25年5月31日現在で満65歳以上、年会費完納のいずれの条件も満たす会員。3親等以内の親族に会員権の譲渡を完了した時点でプラチナ会員となり、ハンディキャップの取得・クラブ競技への参加ができるとともに、年会費が半額になる。移行にかかる名義書換料は半額(10.5万円)。 同CCでは開場から50年、会員の高齢化が進み若返りを図りたかったとしている。すでに20名がプラチナ会員への移行を済ませ60名が理事会の承認待ちをしている。

赤城国際カントリークラブ