府中CC(東京)コースをクローズしグリーン改造 - ゴルフ会員権のご購入・ご売却でしたら(株)日本橋・グリーンゴルフ

ゴルフ会員権ニュース

NEWS
ニュース年月
年月

府中CC(東京)コースをクローズしグリーン改造 2013年05月13日

株主会員制の府中カントリークラブは来年1月〜6月までコースをクローズしグリーンの改造・改修工事を行う。同CCは平成4年に横方向に並んでいたツーグリーンを合体させワングリーンにしたことで、ほとんどが横に広い形状になっているためコース攻略のマネジメントが単調との指摘があり、さらにグリーンの排水等も劣化が進んでいることから改造・改修を決断した。事業費は4億円以内で自己資金を投入、会員へ協力金を仰ぐことはない。 現在はUSGA方式の採用、第4世代の芝採用、戦略性向上、グリーン面積縮小という計画で今後さらに検討を加え工事に着手する予定。 工事終了後、7月〜9月は仮オープンとし会員のみプレーを受け入れ、10月本オープンの予定。クローズ期間中は同CCと交流のある都内や千葉や神奈川などのゴルフ場に協力をお願いし、同CCの会員を低料金で受け入れてもらうという。

府中カントリークラブ(株)府中カントリークラブ
(平・預・土可)