東宇都宮CC(栃木)自己破産を申請、破産手続き開始 - ゴルフ会員権のご購入・ご売却でしたら(株)日本橋・グリーンゴルフ

ゴルフ会員権ニュース

NEWS
ニュース年月
年月

東宇都宮CC(栃木)自己破産を申請、破産手続き開始 2013年04月26日

東宇都宮カントリークラブ経営の東宇都宮観光(株)は4月11日に自己破産申請、破産手続き開始決定を受けた。 バブルの崩壊で預託金償還問題に直面、金融機関から14億円を超える金額を調達し返還資金に充てたものの東日本大震災に見舞われ入場者数が激減した。資金繰りも厳しくなりゴルフ所を継承するスポンサーを探すため、事後処理を弁護士に一任、コースをクローズしていた。スポンサー入札では掲示金額が抵当権者の希望額に届かなかったようで調整がつかず自己破産申請となった。残り財産が少なく一般債権者に配当を抱出る可能性は低いとみられる。 同CCはクローズしておりゴルフ場としての存続には買受希望先と債権者等との早期決着が必要となりそうだが、コースは競売となる可能性が高い。なお、東宇都宮観光の負債総額は債権者1500名弱に対し42億3900万円。

非公開: 東宇都宮カントリークラブ