八千代GC(千葉)を太平洋クラブが運営 | ゴルフ会員権のご購入・ご売却でしたら日本橋・グリーンゴルフ
ゴルフ会員権ニュース
NEWS
ニュース年月
年月

八千代GC(千葉)を太平洋クラブが運営 2019年05月27日

太平洋クラブ(17コース)を運営するマルハン系列の㈱太平洋クラブは、ユニゾ不動産㈱より八千代ゴルフクラブの経営権を8月1日付で取得すると発表。
同社は、マルハングループとして新生・太平洋クラブをスタートさせた時、国内保有20コース、海外レシプロカル提携20コースを目指すとし、5年間で海外有数の23クラブとの提携を実現、一方、既存コースの設備の充実を図る整備や新しい施策等はおよそ目処が立ったところで利用可能コースの拡充にようやく着手すると説明。
八千代GCは現在パブリックコースとして運営しているが太平洋クラブに相応しい体制を整えた後できるだけ早く共通会員制として組み入れる考えで、引き続き国内保有20コース・海外著名クラブとの提携など利用可能コース拡大を目指すとしている。
ユニゾ不動産㈱は、八千代GCの運営を7月31日で終了し㈱太平洋クラブに引き継ぐと案内。友の会の正会員・平日会員、セルフデー会員、早朝・薄暮会員は新規会員の募集を終了、既に入会済みの会員は従前同様に利用できるが別途案内するという。