太平洋クラブ更生手続開始決定、名義書換一時再開 - ゴルフ会員権のご購入・ご売却でしたら(株)日本橋・グリーンゴルフ

ゴルフ会員権ニュース

NEWS
ニュース年月
年月

太平洋クラブ更生手続開始決定、名義書換一時再開 2012年11月05日

会社更生手続きに基づく保全命令が下っていた(株)太平洋クラブは、10月31日に更生手続き開始決定が下された。更生債権等の届け出すべき期間は来年2月28日まで、管財人が更生計画案を提出すべき期間は来年8月30日、更生会社、債権者または株主が更生計画案を提出できる期間は来年8月23日まで。今回の開始決定によりスポンサーの選定が正式に始まるが、来年5月末を目途にスポンサー契約を目標とし、更生計画案の決議は来秋となりそう。 11月1日より来年3月31日までの期間限定で共通会員権の太平洋クラブと太平洋アソシエイツの名義書換を一時的に再開。名義書換料は太平洋クラブが通常150万円の半額で75万円、太平洋アソシエイツ正会員120万円が60万円、平日会員60万円が30万円、太平洋宝塚クラブ120万円が60万円等。 従来は入会希望の場合、理事会の承認を受けたうえで名義書換料を支払う規定であるが、今回は「原則として過去1年以内に当クラブにてプレーされている実績がある会員2名の推薦保証」を要件としてクラブ理事会承認後入会の承認をするとしている。

太平洋クラブ