太平洋クラブ会員有志、個人情報利用差し止め請求 - ゴルフ会員権のご購入・ご売却でしたら(株)日本橋・グリーンゴルフ

ゴルフ会員権ニュース

NEWS
ニュース年月
年月

太平洋クラブ会員有志、個人情報利用差し止め請求 2012年08月10日

太平洋クラブ権利を守る会を組織する会員有志9名は、(株)太平洋クラブと(株)アコーディア・ゴルフに対し会員プライバシーが侵害されているとして、会員の同意なく第三者に個人情報を提供することを含めその利用を差し止める地位保全仮処分命令を東京地裁へ申し立てた。 再生手続の開始を申し立てた(株)太平洋クラブは、(株)アコーディア・ゴルフをスポンサーとする計画案が届き始めた7月下旬頃より、(株)アコーディア・ゴルフの社員を70名動員し会員の自宅等を訪問しているとし、1人100票のノルマがあるようだという。再生計画案に対し半数近い会員が反発、(株)太平洋クラブが危機感を抱いたと分析、「計画案が認可になっていない段階で第三者のアコーディアに会員情報を提供すること、アコーディアが個人情報を利用することは相当問題がある」と訴えた。 (株)太平洋クラブは「多くに会員に投票してもらうよう再生手続きの説明に伺っているのは事実だが、守秘義務契約を結ぶなど法的に問題ないよう行動している」と説明。

太平洋クラブ