ゴルフ会員権ニュース
NEWS
ニュース年月
年月

オリオン嵐山GC(沖縄)テーマパークへの転用に着手 2019年09月11日

テーマパークを推進する㈱ジャパンエンターテイメントとオリオンビール㈱から9月2日、テーマパークへの転用が見込まれているオリオン嵐山GCに関して正式に発表された。
ゴルフ場の敷地に自然を活用したテーマパークを再整備する計画で、ジャパンエンターテイメントとオリオンビール子会社でゴルフ場を運営しているオリオン嵐山ゴルフ倶楽部㈱の間で、テーマパーク建設候補地として供することを目的に環境アセスメント完了を前提とした賃貸借契約を締結。オリオン嵐山GCは2021年の夏から秋頃を目途に営業終了の予定。テーマパークの開業は2025年頃。
地元紙では、既存ゴルフ場の敷地を広く利用する案と敷地内の移動距離を最適化し面積を縮小する案があり、クラブハウスも活用すると伝えられた。
テーマパーク転用にあたり会員から会員権を買い取る方針で、買取額は正会員500,000円、平日会員400,000円の予定。ゴルフ場の従業員の就業支援も行うという。