ゴルフ会員権ニュース
NEWS
ニュース年月
年月

シャトレーゼHが吉川CC(兵庫)の事業譲受 2019年09月17日

㈱シャトレーゼホールディングスは東急不動産㈱との間で、㈱吉川カントリー倶楽部の経営を引き継ぐことに合意したと公表。2019年10月1日より。
東急不動産と譲受契約を締結した吉川カントリー倶楽部は、シャトレーゼグループの国内18コース目のゴルフ場で、関西地区では初めてのグループコース。
10月1日付けで㈱吉川カントリー倶楽部の株式を㈱シャトレーゼホールディングスに売却。株主変更に伴い、クラブ組織の吉川カントリー倶楽部は9月30日で解散、会員資格保証金(預託金)は全額を会員に返還。会員は新会員組織に入会(入会金不要)することでプレー会員として引き続き会員利用が可能となる。
10月1日以降も引き続き、東急不動産子会社の東急リゾートサービスが運営を継続、全従業員も引き継ぐ。他のグループゴルフ場と同様に吉川CCの会員はグループコースを平日会員並料金でプレーできる特典を付与、またランチの際にメニューにワインを加えたり、デザートやお菓子の提供・販売も行う方針。東急グループの運営とシャトレーゼのサービスがダブルとなるイメージだという。

吉川カントリー倶楽部