ゴルフ会員権ニュース
NEWS
ニュース年月
年月

2020年7月、日本初のプロアマトーナメント開催 2019年09月19日

2020年の国内男子ツアーの新規トーナメント「ゴルフパートナーPRO-AMトーナメント2020」の開催が発表された。主催は㈱ゴルフパートナー、共催は一般社団法人・日本ゴルフツアー機構。
日本では初めてのプロとアマチュアが4日間ラウンドするプロアマ形式のトーナメントで、開催コースは取手国際GCの東コースと西コース。2020年7月8日・9日が予選ラウンド、10日が予備日で11日・12日に決勝ラウンドを行う。出場人数はプロ120名とアマチュア300名で、賞金総額5000万円、優勝賞金1000万円。
アマチュアの出場は、男女とも参加可能なベストボール方式のダブルス戦と男性のみ参加可能なスクラッチ戦があり、参加資格は満18歳以上の社会人アマチュアゴルファーで学生は不可。
本選では、8日・9日に東・西コースでダブルス戦を開催、いずれか1日にプロと同組で120組240名がラウンド。スクラッチ戦は11・12日の2日間競技で60名がプロと同組で東コースをラウンドする。
アマチュアの参加費は税込でダブルス戦が11万円(2名分=プレー代1日分含む)、スクラッチ戦が8万2500円(1名分=プレー代2日分含む)。総合ゴルフショップ・ゴルフパートナーの会員は予選会の参加費が、スクラッチ戦9,900円、ダブルス戦が2名で1万9,800円となる。WEBサイトからの申し込みの場合その場でゴルフパートナー会員カードに入会できる。
本選の出場資格が与えられるのは全国20会場で開催される予選会の上位入賞者。予選会はシーズン1が2019年11月~2020年2月に6会場で、シーズン2が2020年3月~5月に14会場で開催される。シーズン1の予選会日程は、11月27日・取手国際GC東C、12月5日・南総CC、12月13日・宝塚クラシックGC、12月19日・取手国際CC西C、2月27日・川奈ホテルGC富士C。シーズン2の日程は後日発表。

取手国際ゴルフ倶楽部