ゴルフ会員権ニュース
NEWS
ニュース年月
年月

長太郎CC(千葉)来年度、クラブハウスの大規模改修工事実施 2019年10月28日

PGMグループの長太郎カントリークラブは今年開場40周年を迎え、建物診断を行った結果、耐震性については現時点で倒壊の危険性は低いと確認できたが、材料強度・設備機器・各種配管について営業に支障が出る状態と診断されたため全体的な改修工事が必要との結論になり、クラブハウスの大規模改修工事を実施することとなった。
2020年1月13日まで通常営業、1月中旬より工事開始。ゴルフ場の営業を続けながら工事を行う方針。工事期間は、レストラン厨房・レストランホール・コンペルームを1月14日から4月30日、ロッカールーム・風呂が1月14日から5月、駐車場が6月から11月、ロビーエントランスが6月から12月、プロショップ・フロント・マスター室を10月から12月までとなり、全体完成は12月の予定。
レストラン関係の工事期間はスループレーで営業、1月14日から3月31日までは月曜日を定休日にする。
今回の改修工事に伴い、年会費(1月~12月・税別)正会員36,000円、平日会員24,000円を、2020年度は正会員30,000円、平日会員20,000円に減額する。ただし、2021年度以降は正会員42,000円、平日会員28,000円に増額改定するという。

長太郎カントリークラブ