笠りつ子プロ、不適切発言を謝罪 | ゴルフ会員権のご購入・ご売却でしたら日本橋・グリーンゴルフ
ゴルフ会員権ニュース
NEWS
ニュース年月
年月

笠りつ子プロ、不適切発言を謝罪 2019年11月06日

マスターズGCで開催されたマスターズGCレディースで問題になった不適切発言に関し、笠りつ子プロが個人のオフィシャルサイトや報道機関を通じ自筆の謝罪文を公開、言動の真相には触れていないが、当面のツアー出場を自粛し、協会の処分決定後改めてお詫び報告をするという。
問題となったのは、ゴルフ場のお風呂にタオルを置いていないことに対しコースの副支配人に対し不適切な発言をしたということ。同ゴルフ場ではタオルがなくなることが続き、LPGAと大会運営側の協議でタオルを置かなくなったという。