太平洋C八千代C(千葉)グランドオープン | ゴルフ会員権のご購入・ご売却でしたら日本橋・グリーンゴルフ
ゴルフ会員権ニュース
NEWS
ニュース年月
年月

太平洋C八千代C(千葉)グランドオープン 2020年02月03日

(株)太平洋クラブは昨年8月1日に経営権を取得したパブリックの八千代ゴルフクラブをリニューアル。
名称を太平洋クラブ八千代コースに変更、クラブ18番目の会員専用コースとして4月4日にグランドオープンする。

昨年12月よりリニューアル工事に着手。
クラブハウスは、エントランス・ロビー・レストラン・ラウンジ・ロッカー・大浴場・トイレなどを一新するほか、オリジナルセレクトショップの“Select The Club YATHIYO”がオープン。

レストランのメニューはミシュラン2つ星の中華「桃の木」オーナーシェフが担当。ミシュラン名店の味を完全再現するという。

会員の多くから、近くて日常的に楽しめるコースがほしいとのニーズを受け、アクセスのよい八千代を、太平洋クラブ初となる「完全スループレー専用コース」にする。

スターターズハウスをスターティングホール後方地点に新設。
開放的な佇まいにゆったりとした屋内席とテラス席を用意、ハーフ終了時に軽食・ビバレッジを楽しめる。
インドア施設に「TrackMan」使用のシミュレーションコーナーを完備。
隣接する練習場やアプローチエリアとともに総合的な練習が可能となり、シミュレーションでは世界の名門コースでの仮想ラウンドが楽しめる。

安田孝吉氏設計の現コースは、井上誠一氏の愛弟子の嶋村唯史氏が監修しリデザインする。

プレー料金など運営の詳細、コースの全長などは3月31日のメディア視察会・記者会見で明らかにする方針。