ジャパンゴルフフェア2020、新型コロナウィルスにより中止 | ゴルフ会員権のご購入・ご売却でしたら日本橋・グリーンゴルフ
ゴルフ会員権ニュース
NEWS
ニュース年月
年月

ジャパンゴルフフェア2020、新型コロナウィルスにより中止 2020年03月03日

一般社団法人・日本ゴルフ用品協会は、新型コロナウィルスが拡大し、今後の状況の見通しが立たないとして、パシフィコ横浜で3月19日より3日間開催予定だった「ジャパンゴルフフェア2020」の中止を決定。

6万人を超える来場者での状況を想定した場合の感染リスクを排除できない恐れがあるとし、協会内での自主的判断で中止を決めたという。

同時に、19日に開催予定だったゴルフ市場活性化委員会の「2020ゴルフ市場活性化セミナー」と、関東ゴルフ連盟の「第68回グリーン研究講習会」も中止となる。

新型コロナ感染症は、日本国内でも感染経路不明な感染者が各地で報告されており、2月17日からイベントの中止や延期が相次いでいる。
ゴルフ界でも、国内女子ツアーの開幕戦であるダイキンオーキッドレディスの無観客試合が発表されていたが中止となった。

対策専門家会議では、感染拡大の瀬戸際がここ1~2週間としていたことから、厚生労働大臣も極めて大事な時期として、仕事を休む・外出を控える・時差出勤やテレワークを呼びかけた。
また、集団感染の恐れのある地域でのイベント開催について配慮するようにとも呼びかけているため、屋内での会合や飲食を伴うイベントは自粛が増えそう。

ゴルフ場では主に屋外の活動のため、自粛によるキャンセルは出始めているものの比較的影響は少なそう。