PGAシニア、今季2戦目に新規競技の開催を発表 | ゴルフ会員権のご購入・ご売却でしたら日本橋・グリーンゴルフ
ゴルフ会員権ニュース
NEWS
ニュース年月
年月

PGAシニア、今季2戦目に新規競技の開催を発表 2020年07月10日

公益社団法人・日本プロゴルフ協会は今年度のPGAシニアツアーの第2戦目として新規トーナメントを開催すると発表。

新規トーナメントは、一般社団法人・国際スポーツ振興協会主催の「プロゴルファー誕生100周年記念ISPS HANDAコロナに喝!!シニアトーナメント」で赤城ゴルフ倶楽部にて8月21日~23日まで開催される。

シニアの部(21日・22日、104名)、スーパーシニアの部(22日・23日、40名)があり、シニアの部は54ホールストロークプレーで36ホール終了して50位タイまでが最終ラウンドへ進出。
賞金総額は、シニアの部5000万円(優勝賞金1000万円)、スーパーシニアの部500万円(100万円)。

PGAシニアツアー初戦は、同じ一般社団法人・国際スポーツ振興協会主催の「HANDAコロナに喝!!シニアトーナメント」(7月30~31日に朝霧CC)。