石垣R&コミュニティ(沖縄)準備書の縦覧開始 | ゴルフ会員権のご購入・ご売却でしたら日本橋・グリーンゴルフ
ゴルフ会員権ニュース
NEWS
ニュース年月
年月

石垣R&コミュニティ(沖縄)準備書の縦覧開始 1970年01月01日

㈱ユニマットプレシャスは、沖縄県の石垣島で計画している「石垣リゾート&コミュニティ」(仮称)についての県環境影響評価条例に基づく準備書をまとめ、石垣市役所で縦覧が始まった。同社のHPでも全文公表。
事業の目的では、2006年に石垣島GCがなくなり、2007年に土地を購入しゴルフ場を計画、2015年に八重山ゴルフ協会などの要請を受けゴルフ場建設に同社が進出した背景を説明。
準備書では、事業面積は127.4万㎡。うちゴルフコース23.96万㎡、建物4.90万㎡、道路7.15万㎡、調整池5.25万㎡、その他樹林地86.16万㎡と残置森林を多く残す。
ゴルフ場関連では、クラブハウス1棟、ゴルフ教室棟1棟を整備。利用者数は年間4万人程度を見込んでいる。
宿泊施設は、ホテル4棟、レジデンス2棟、戸建てヴィラ58棟などをホール脇にフェアウェイフロントのごとく整備する計画。