木曽駒高原宇山CC(長野)営業終了 | ゴルフ会員権のご購入・ご売却でしたら日本橋・グリーンゴルフ
ゴルフ会員権ニュース
NEWS
ニュース年月
年月

木曽駒高原宇山CC(長野)営業終了 2020年11月30日

大同特殊鋼グループの木曽駒高原宇山カントリークラブと併設の木曽駒高原ホテルは12月6日をもって営業を終了する。
ゴルフ場は、コロナの影響や7月の豪雨によるコースの一部崩壊による休業で利用者が昨季の6割程度となっており、約150人収容できるホテルは、県の要請での休業や団体ツアー中止など昨季の3割程度だった。
ゴルフ場では1年程度コース管理を続け、運営継承先などを模索する考えとのこと。
会員の利用については基本的に会員には迷惑をかけない方針としており、閉鎖となった場合は入会保証金(預託金)を返還する意向という。
運営の木曽駒高原宇山カントリークラブ㈱の2020年3月期の決算内容は、売上高1.5億円、営業損失2278.8億円、当期損失2277万円、入会保証金3億8830万円。

系列コースで新設分割会社の木曽駒高原観光㈱経営の木曽駒高原カントリークラブは別会社のため営業は継続。