八幡CC(千葉)1月2日より新西6ホール営業 | ゴルフ会員権のご購入・ご売却でしたら日本橋・グリーンゴルフ
ゴルフ会員権ニュース
NEWS
ニュース年月
年月

八幡CC(千葉)1月2日より新西6ホール営業 2020年12月14日

八幡カントリークラブは、2020年1月より18ホール化に向け改修工事を実施中。
11月4日より9ホール営業をスタート、2021年1月2日からは新6ホール営業を行うという。
コースの改修工事期間の営業スタイルは、今年1月から11月3日までが東・中コースの18ホール営業、11月4日からがリニューアルした西6ホールと那加コース3ホールのホール営業、来年1月2日からは新西6ホールの営業。
プレー予約は新西6ホールを2周ラウンドするスタイルとなり、追加6ホールプレーも可能。
料金は、平日がメンバー及び法人無記名4,800円(追加6ホール2,000円)、ビジター5,800円(2800円)、ジュニア3,000円(1,000円)、土・日祝日がメンバー5,800円(2,000円)、法人無記名6,800円(3,000円)、ビジター9,800円(4,800円)、ジュニア4,000円(1,000円)。
改修工事は2期に分けて実施。1期は今年1月6日~12月末日まで西コースをクローズしリニューアル、2期は来年1月12日~11月末日まで東9ホール、中6ホールをクローズして実施する。工事はベント2グリーンの1グリーン化をメインにレイアウトを変更・改修、カート路新設、林帯間伐など。2期工事終了後の12月より新18ホール営業を開始。
なお、2020年12月25日より当分の間名義書換は停止。

八幡カントリークラブ