PGSが女子アマとグランドシニアの参加申込みを受付 | ゴルフ会員権のご購入・ご売却でしたら日本橋・グリーンゴルフ
ゴルフ会員権ニュース
NEWS
ニュース年月
年月

PGSが女子アマとグランドシニアの参加申込みを受付 2021年02月05日

公益社団法人・日本パブリックゴルフ協会は、全日本女子アマチュアゴルファーズ選手権と全日本グランドシニアアマチュアゴルファーズ選手権の参加申込を2月1日より開始。
両選手権は、新型コロナウイルス感染拡大により昨年の開催が中止となっており2年ぶりの開催。

予選競技の参加要項は、女子アマは女子、グランドシニアは70歳以上の男子(1951年12月31日以前の生まれ)、いずれもアマチュア保持のアマチュアゴルファーで、ハンディキャップ20.0程度以上が望ましい。
予選は3月より、東日本地区・中部日本地区(グランドシニア)・西日本地区で行われる。
地区決勝は、東日本地区が那須野ヶ原CCで5月8~9日、中部日本地区がアリジCC花垣コースで4月22~23日、西日本地区がダンロップGコースで4月22~23日。
全日本大会はウッドフレンズ名古屋港GCで6月1~2日に開催。
参加申し込みは、郵送かインターネット。参加申込書やホームページから必要事項を記入・入力し現金書留か郵便為替で第1希望コースに申し込む。
参加料は、予選6,600円、地区決勝3,300円(予選免除者9,900円)、全日本3,300円(予選免除者13,200円)。
申し込みの締め切りは2月28日、郵送は締切日必着。

今年度のPGS競技は例年通りの開催を予定しており、新規開催も1試合ある。