隨縁軽井沢900C(長野)稲治造園公務所グループ傘下に入り名称変更 | ゴルフ会員権のご購入・ご売却でしたら日本橋・グリーンゴルフ
ゴルフ会員権ニュース
NEWS
ニュース年月
年月

隨縁軽井沢900C(長野)稲治造園公務所グループ傘下に入り名称変更 2021年05月07日

隨縁グループの隨縁軽井沢ナインハンドレッド倶楽部は、4月26日で経営交代、ゴルフ場の名称を「オーソルヴェール軽井沢俱楽部」に変更。
㈱山王リゾートと㈱隨縁リゾートが、㈱稲治造園公務所のグループ会社である㈱イナジプロパティならびに㈱アイエイチマネジメントにゴルフ事業を譲渡。隨縁グループのコースは国内8か所となった。
取得となった決め手の一つの宿泊施設は改修しホテルコンドミニアムとして高所得者層へ販売予定。クラブハウスはリニューアルし2階のコンペルームをワークステーションに改修する。セレクトショップとレストランの充実も図るという。
コースもリニューアル。女性がストレスなくラウンドできるようにレディスティの設置やコースメンテナンスなどを行う。他にもGPSナビ搭載の2人乗りカートでフェアウェイ乗り入れ営業も予定。

オーソルヴェール軽井沢倶楽部(旧隨縁軽井沢ナインハンドレット倶楽部)