皇子山CC(滋賀)ロック・フィールドGRの傘下に | ゴルフ会員権のご購入・ご売却でしたら日本橋・グリーンゴルフ
ゴルフ会員権ニュース
NEWS
ニュース年月
年月

皇子山CC(滋賀)ロック・フィールドGRの傘下に 2021年06月09日

ロック・フィールドゴルフリゾート㈱は6月1日、皇子山カントリークラブをタニミズグループから譲り受け、運営を開始。
同クラブ経営のタニミズ企画㈱は、新設分割により新設する㈱皇子山カントリークラブに対し、皇子山CCゴルフ事業に関する権利義務を承継させると公告、新設会社の株式をロックフィールド側がタニミズグループから取得した。
会員約1400名の権利・預託金も引き継ぎ、権利等の変更はない。
タニミズグループのゴルフ場はザ・クラシックGC、西日本CC、佐賀クラシックGCの九州3か所となった。

ロックフィールドグループの所有は7コース、運営8コース。
同グループの有馬富士CCでは、アパレル以外のゴルフ商品の現金買取サービス「KAITORIMAX」を始める。今後各ゴルフ場に展開予定。
岩見沢パブリック雉ヶ森GコースとシルクCCでは5月10日より新サービス「KARIREMAX」開始。クラブハウスで「クラブのみ」または「クラブとシューズ」をレンタルできるという。