東京オリンピック代表候補に松山英樹選手と星野陸也選手が内定 | ゴルフ会員権のご購入・ご売却でしたら日本橋・グリーンゴルフ
ゴルフ会員権ニュース
NEWS
ニュース年月
年月

東京オリンピック代表候補に松山英樹選手と星野陸也選手が内定 2021年06月25日

濃い駅財団法人・日本ゴルフ協会のオリンピックゴルフ協議対策本部は、6月21日に更新されたオリンピックゴルフランキングで松山英樹選手と星野陸也選手が候補選手の認定基準を満たしたと発表。
なお、候補選手は段階を踏みJGO内での決定・発表をもって日本代表選手団の認定を受ける。
リザーブは、金谷拓実・今平周吾・石川遼・木下稜介・稲森佑貴・・(各選手の順位で発表)。
観客数の上限が定員の50%以内で最大1万人となっていることから、霞ヶ関CCでも1日観客数は2万5000人から1万人に縮小の見込みで、感染症対策等は必要必須となる。

松山選手も星野選手も、東京2020オリンピックゴルフ競技日本代表NF候補選手となれたことを喜び、金メダルを目指しゴルフファンの皆さんの期待に応えられるよう頑張ると述べている。