平川CC(千葉)入会条件変更と預託金充当制度実施 | ゴルフ会員権のご購入・ご売却でしたら日本橋・グリーンゴルフ
ゴルフ会員権ニュース
NEWS
ニュース年月
年月

平川CC(千葉)入会条件変更と預託金充当制度実施 2021年12月21日

平川カントリークラブは、若い世代のゴルフ人口増加による入会希望者の増加を見込み、入会条件の年齢制限を30歳以上から25歳以上に引き下げた。
また、入会時に預託金の額面を名義書換料に充当できる制度を2022年(令和4年)4月1日より実施する。
すべての会員権(個人・法人、正会員・平日会員)が対象となる(相続による譲渡も含む)。
充当できる上限額は300,000円(証書記載の額面をを超える金額を充当することはできない)。
例えば、会員権の額面が500,000円で300,000円を充当する場合、名義書換料1,100,000円-300,000円=800,000円となり、800,000円を名義書換料として支払う。入会後新たに会員権を発行、預かり保証金の額面は充当額を差し引いた200,000円となる。
尚、2022年(令和4年)1月1日~3月31日までは告知期間として、名義書換は停止。