太平洋クラブ、二次募集を終了し名義書換料を改定 | ゴルフ会員権のご購入・ご売却でしたら日本橋・グリーンゴルフ
ゴルフ会員権ニュース
NEWS
ニュース年月
年月

太平洋クラブ、二次募集を終了し名義書換料を改定 2021年12月28日

マルハングループの㈱太平洋クラブは、2018年1月より行っていた新規会員権二次募集の一部販売と割引制度を2021年12月末で終了、それとともに名義書換料を改定する。
名義書換料(税込)は、太平洋クラブの正会員は165万円を275万円に、太平洋アソシエイツの正会員は132万円を220万円に、太平洋アソシエイツの平日会員は110万円を据置き、関西エリアの正会員は132万円を220万円に、太平洋宝塚クラブは110万円を据置きとなる。
法人から個人の名義書換で同一登録人の場合は従来の名義書換料を据置き、法人登録者変更と個人の相続の変更手数料は22万円で変更なし。
名義書換再開時期は改めての案内となるが、次回再開時はキャンペーンとして、太平洋クラブ220万円、太平洋アソシエイツ・関西エリア165万円にするという。
太平洋クラブのパーソナルとコープレート、関西エリアのパーソナルとコープレート会員は2022年9月末まで販売を続ける。

太平洋クラブ太平洋アソシエイツ太平洋クラブ 宝塚コース