ソフトバンク傘下のフォートレスによるANXの取得が完了 | ゴルフ会員権のご購入・ご売却でしたら(株)日本橋・グリーンゴルフ

ゴルフ会員権ニュース

NEWS
ニュース年月
年月

ソフトバンク傘下のフォートレスによるANXの取得が完了 2022年02月07日

㈱アコーディア・ゴルフと兄弟会社であるネクスト・ゴルフ・マネジメント㈱は、「フォートレスにより当社グループ株式取得完了に関するお知らせ」を1月31日に発表。
昨年11月発表の資本業務提携に基づき、フォートレス・インベストメント・グループLCCが出資する株式会社が新親会社となり、㈱アコーディア・ゴルフ及びネクスト・ゴルフ・マネジメント㈱の共通する持ち株会社の株式取得が完了。取締役の一部も刷新。
フォートレスのマネージング・ディレクターが常勤取締役となることから、業務提携の際発表した「フォートレス所有の大規模なホテル事業プラットフォームとの協業を通じ新たな客を創出し、ゴルフ業界のさらなる発展のために努力、これまでと同様積極的なゴルフ場・練習場の取得でグループの規模拡大を進める」ことになる。
フォートレスは1998年設立の国際的な投資ファンド運用会社で、2007年上場、2017年12月にソフトバンクグループ㈱の子会社となった。
アコーディア・ゴルフとネクスト・ゴルフ・マネジメントと合わせて169のゴルフ場と27の練習場を運営、運営施設数では国内第1位。