PGMHの株式の公開買付に冷静な反応 - ゴルフ会員権のご購入・ご売却でしたら(株)日本橋・グリーンゴルフ

ゴルフ会員権ニュース

NEWS
ニュース年月
年月

PGMHの株式の公開買付に冷静な反応 2011年11月04日

(株)平和によるPGMホールディングス(株)の株式公開買付が10月27日より始まった。出来高は1日目733株、2日目3万株余、3日目は1万8000株余り。買付期間は21営業日となっており、出来高からすると市場は冷静に受け止めているよう。PGMHの筆頭株主のローン・スターファンド系のLSF社が保有する全株式の応募の合意をしていることから平和の買付予定数の下限を上回ることもほぼ確実でPGMHが12月5日以降平和の連結子会社となる見込み。 ゴルフ業界では即座の反応は出ていないが、比較的冷静に受け止められたようである。ゴルフ会員権業界では、代表的な千葉の総武CCの平和傘下となった後の運営手法を注目、会員の反応は総武CCの相場でわかるのではないかという見方をしている。平和が大株主となればアコーディアゴルフに続きPGMHも外資系企業ではなくなる。他のゴルフ場運営企業では今後の推移を見守りたいという感想が多かった。