旧大多喜CC(千葉)経営会社に特別清算開始決定 - ゴルフ会員権のご購入・ご売却でしたら(株)日本橋・グリーンゴルフ

ゴルフ会員権ニュース

NEWS
ニュース年月
年月

旧大多喜CC(千葉)経営会社に特別清算開始決定 2011年07月20日

大多喜ゴルフ(株)は6月30日特別清算開始決定を受けた。大多喜CCの事業を会社分割により(株)レイクウッドコーポレーションのグループに譲渡し、会員預託金の一部を償還すると4月に会員に通知。5月に会社分割実施、新設した(株)レイクウッド大多喜がゴルフ場事業を承継、ゴルフ場名をレイクウッド大多喜カントリークラブに変更。 大多喜ゴルフ(株)は事業譲渡が終了したことで特別清算の申立てを行い開始決定を受けた。協定案は弁済率は預託金の約28%、継続会員は弁済金の範囲内で新設会社に再預託することで引き続き会員としてプレーできる内容。協定案が債権者から賛成を受け認可後に弁済や新クラブへの移行手続を行う。 負債額は約72億円、内会員1300名強の預託金は約47億円。

大多喜カントリークラブ