甘楽CC(群馬)池でゴルファー2人死亡 - ゴルフ会員権のご購入・ご売却でしたら(株)日本橋・グリーンゴルフ

ゴルフ会員権ニュース

NEWS
ニュース年月
年月

甘楽CC(群馬)池でゴルファー2人死亡 2011年05月16日

アコーディアグループの甘楽カントリークラブでプレーしていた男性2人が池にはまり死亡した。 男性2人は仲間3人と来場し、ツーサムのセルフでラウンドしていたが、後続組の3人が12番ミドルホールで乗用カートがあるのに2人の姿が見えないことで安否を確認中、池に浮いている2人を発見した。消防隊員が救出したが、1人はその場でもう1人は搬送先の病院で死亡した。原因は調査中だが、1人が池に落ちもう1人が助けようとして水死したと見られる。 アコーディアでは安全対策の為、系列全ゴルフ場の池に浮き輪等の配置を支持しており12番ホールの池にも浮き輪2個と竹竿があったが使用した形跡はなかった。

甘楽カントリークラブ