大多喜CC(千葉)レイクウッドグループの傘下へ - ゴルフ会員権のご購入・ご売却でしたら(株)日本橋・グリーンゴルフ

ゴルフ会員権ニュース

NEWS
ニュース年月
年月

大多喜CC(千葉)レイクウッドグループの傘下へ 2011年04月11日

大多喜カントリークラブを経営する大多喜ゴルフ(株)は、会社分割により新設会社にゴルフ場事業を承継させ、その新設会社の株式を(株)レイクウッドコーポレーションに譲渡、売却資金等で会員預託金の一部を償還すると会員に通知。 同ゴルフはゴルフ場の経営環境が厳しくなっている中、佐藤工業時代の13年に10年延長した会員預託金の償還期限が5月に到来することからレイクウッドに買収を打診、合意に達した。会員の預託金に関しては、売却代金等により預託金の一部(約28%)を償還、継続会員は一部償還金の範囲内で新設会社に再預託することで会員としてプレーできる。同ゴルフの筆頭株主の日土地は債務保証している金融機関からの借入金について全額代位弁済、その求償権についても一部譲渡する予定。 大多喜CCの新コース名は「レイクウッド大多喜カントリークラブ」の予定。なお大多喜CCでは名義書換を停止。

大多喜カントリークラブ